子宮頸がん(HPV)予防ワクチン

ページ番号1001350  更新日 2022年4月1日

印刷大きな文字で印刷

 子宮頚がん(HPV)予防ワクチンにつきましては、平成25年6月14日から積極的に接種を勧めるのを控えておりましたが、厚生労働省から令和3年11月26日付けで、積極的勧奨を再開し接種するよう通知がありました。また、積極的勧奨を差し控えていた期間に接種を逃した方を対象(平成9~平成17年度に生まれた子)にキャッチアップ接種を実施することになりました。

キャッチアップ接種について

 令和3年12月28日厚生労働省の通知により、HPVワクチンの積極的な勧奨の差控えにより接種機会を逃した方に対して公平な接種機会を確保する観点から、積極的な勧奨を差し控えている間に定期接種の対象であった平成9年度生まれから平成17年度生まれでの女子を対象に、キャッチアップ接種を行うこととなりました。

対象

平成9年4月2日~平成18年4月1日までに生まれた女子

期間

令和4年4月1日~令和7年3月31日までの3年間

 

実施医療機関

町内医療機関または町外医療機関で接種ができます。有効性・安全性・副反応について十分ご理解の上、接種してください。

町内医療機関

医療機関名 住所 電話番号
大岩医院(豊浜) 豊浜字上大田面12-1 0569-65-0184
白井医院(師崎) 師崎字向島1 0569-63-0029
知多厚生病院附属篠島診療所 篠島字神戸301-1 0569-67-2267

町外医療機関

保健センターへの事前申請により、町外(県内)の接種協力医療機関で接種することができます。
詳細は愛知県広域予防接種のページをご覧ください。

接種方法

  • 接種を希望する場合は、子宮頸がん(HPV)予防ワクチン予防接種予診票を送りますので、保健センターへご連絡ください。
  • 接種日は、医療機関にお問い合わせください。

対象

定期接種対象

小学6年生~高校1年生の女子

キャッチアップ対象

平成9年4月2日~平成18年4月1日までに生まれた女子

(実施期間)令和4年4月1日~令和7年3月31日までの3年間

持ち物

  • 母子健康手帳
  • 診察券
  • 健康保険証
  • 子宮頸がん(HPV)予防ワクチン予防接種予診票(町内用)または、町外接種の場合は、広域予防接種連絡票と予診票(広域用)

注意事項

  • 接種当日は、お子さんの健康状態がよくわかる保護者が付き添ってください。
  • 公費負担による接種は、高校1年生になる年度の末日までです。期間内に接種を完了してください。

ワクチンについて

  • ワクチンにつきましては、2種類あります。保護者の方が、選択し予約の際、医療機関にどちらのワクチンを取り扱いをしているか確認し、希望のワクチン名をお伝え下さい。
  • 「ガーダシル」と「サーバリックス」は、いずれも同じワクチンを3回続けて接種することになっています。1回目を「サーバリックス」で接種した方は、2回目以降も引き続き接種してください。

ワクチンについての詳細は以下のリンクから参照できます。 

接種回数・間隔について

サーバリックスの場合

  1. 接種回数:3回
  2. 標準的な接種間隔:
    • 1回目から1カ月以上の間隔をあけてに2回目(2カ月半以内に実施)
    • 1回目から6カ月以上の間隔をあけてに3回目(最短:1回目から5カ月以上2回目から2カ月半以上あける)

サーバリックスの場合の標準的な子宮頸がんスケジュール

ガーダシルの場合

  1. 接種回数:3回
  2. 標準的な接種間隔:
    • 1回目から2カ月後に2回目(最短:1回目から1カ月以上あける)
    • 1回目から6カ月後に3回目(最短:2回目から3カ月以上あける)

子宮頸がんスケジュール

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康子育て室
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
健康子育て室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。