新たな協働、共創によるまちづくり始動!~南知多町と社団ちたクラウドファンディングが協定締結~

ページ番号1004024  更新日 2022年8月18日

印刷大きな文字で印刷

新たな協働、共創によるまちづくり始動!~南知多町と社団ちたクラウドファンディングが協定締結~

南知多町は、社団ちたクラウドファンディング(構成員:半田中央印刷株式会社、株式会社CAC、知多信用金庫)と「クラウドファンディング業務に関する協定」を、令和4年8月9日に締結し、同社団との連携により、クラウドファンディングを活用して、町の地域活性化や地域課題の解決につながるプロジェクトを行う方を支援します。

kyoutei

写真左から、

株式会社yaotomi 代表取締役社長 犬飼 亮(いぬかい りょう)さん
知多信用金庫 代表理事 間瀬 朱実(ませ あけみ)さん
株式会社CAC 代表取締役社長 金澤 茂明(かなざわ しげあき)さん
半田中央印刷株式会社 代表取締役社長 竹倉 幹雄(たけくら みきお)さん
南知多町 町長 石黒 和彦(いしぐろ かずひこ)
南知多町 副町長 中川 昌一(なかがわ まさかず)
南知多町 総務部長 高田 順平(たかだ じゅんぺい)

実施の経緯

南知多町では、「暮らし続けられるまちを“あなた”とつくる」を基本理念とし、住民、企業、関係団体その他多くの人々との協働、共創によるまちづくりを推進しています。

このたび、地域住民や町内に所在する法人などが行う、町の活性化や課題解決につながるプロジェクトに対する資金調達をサポートするため、社団ちたクラウドファンディングと詳細協議を経て、協定を締結する運びとなりました。

実施の内容

本協定に基づき、今後、町及び同社団がそれぞれの役割のもと、プロジェクトの目標金額、リターン品などについての助言・指導や、SNSなどによるプロジェクトのPRなどを行うなど、連携してプロジェクトオーナーをサポートいたします。

なお、協定締結式当日は、株式会社yaotomi 代表取締役社長 犬飼 亮さんから、本クラウドファンディングの第1号案件「サーキュラーエコノミー×オーガニックによる新しい農業の実現」プロジェクトについて、本プロジェクトに対する熱い想いを込めて、紹介をいただきました。

クラウドファンディングの活用支援

町では、クラウドファンディングを活用し、町の地域活性化や課題解決につながる取り組み(プロジェクト)を実施する方を支援するため、「南知多町クラウドファンディング活用支援事業」を始めました。

詳しくは、下記ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進室
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
まちづくり推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。