一般不妊治療費助成金制度

ページ番号1001321  更新日 2019年6月17日

印刷大きな文字で印刷

不妊検査又は不妊治療を受けている夫婦に対し経済的な援助を行うため不妊治療等に要する経費の一部を助成します。

対象者

次のいずれにも該当する方

  • 婚姻が確認できる夫婦で、夫・妻の一方または両方が南知多町内に住所を有する方
  • 医療機関によって不妊治療が必要であると認められたこと
  • 医療保険各法による被保険者もしくは被扶養者であること

補助の対象となる治療

区分
  • 不妊検査
  • 一般不妊治療
  • 人工授精
助成対象額
医療費のうち自己負担した額
助成金額
全額(年10万円を限度とします)
助成期間
24カ月

※特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)は対象外となります。

申請の際にお持ちいただくもの

  1. 一般不妊治療費助成事業申請書
  2. 一般不妊治療費助成事業受診等証明書(事前に医療機関で証明を受けてください)
  3. 申請しようとする治療にかかる領収書
  4. 印鑑
  5. 保険証(夫と妻のもの)
  6. 振込先口座のわかるもの
  7. 法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明できる書類
  8. 夫および妻の住民票の写し(夫婦の続柄が確認できるもの)
  9. 夫および妻の所得証明書の写し

※1、2については事前に住民課へ取りに来ていただくか、下記PDFから印刷してください。
※7、8、9については、1の裏面の同意書に申請者の同意があれば省略可能の場合があります。 

申請期間

  • 通常申請:
    毎年3月1日~3月31日の1カ月間
    前年の3月診療分~今年の2月診療分を、今年の3月に申請していただきます。
  • 随時申請:前年度分を申請していない方や治療が終了・中断した方は随時申請してください。

申請場所

役場 住民課(1階4番窓口 福祉医療係)
※サービスセンターでは受付できません。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

住民課
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
住民課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。