ミーナ助けあい隊のサポーターを募集しています

ページ番号1003119  更新日 2021年4月21日

印刷大きな文字で印刷

ミーナ助けあい隊とは?

イラスト:ミーナ助けあい隊
「ミーナ助けあい隊」ロゴマーク

「ミーナ助けあい隊」とは、困りごとを抱える高齢者の方へ、地域の有償ボランティアの方が支援をする仕組みです。ボランティアの方も地域の住民の方です。専門的な支援は行うことができませんが、生活をしている上で起こる「小さな困りごと」を解決するための「地域の助けあい」を進めることが目的です。

ミーナ助けあい隊はなぜ必要?

高齢化が進み、地域で”小さな”困りごとを抱えている高齢者の方が増えています。しかし、介護サービスを行う事業所は人手不足で、困っている方へ必要な支援ができないこともあります。今、地域の方々の助けあいにより、この困りごとを解決していく仕組みが必要となっています。

有償ボランティアとは?

一人暮らしをしている高齢の方などサポートを必要とする方の家事支援に少額の謝礼を得て取り組む人々の活動を称して「有償ボランティア」と呼ばれています。ミーナ助けあい隊の仕組みでは30分250円という金額で支援をしていただけるサポーターを募集しています。

「利用料および謝礼:30分あたり250円」

どんな活動をするの?

サポーターの方は、あらかじめ「自分が支援できる曜日」「自分が支援できる時間帯」「自分が支援できる内容」「自分が支援できる地域」などをイメージしておいていただきます。

例えば

  • 「私は、毎週火曜日なら朝の出勤前にゴミ捨てに行くから、その通り道にゴミ袋を用意しておいてくれるなら、一緒に集積所に持って行けると思う。」
  • 「私は、背が高いから電球替えや高いところの掃除などは手伝いが出来そうだ。昼からは大概ゆっくり過ごすことが多いから、昼からなら行けそうだ。でも、家から近いところがいいな。」

実は、ミーナ助けあい隊のサポーターの方たちに行っていただく支援内容は何でも構いません。サポーターの方にとっては”ちょっとした支援”かもしれませんが、困っている方にとっては、生活にかかわる大事なことです。

「ゴミ捨て」の支援が可能な方には、「ゴミ捨て」に困っている方の支援を、「話し相手」が欲しいと思っている方へは「話し相手」の支援が可能な方をそれぞれサポーターにお願いしていく仕組みが「ミーナ助けあい隊」です。

活動の一例
内容
ごみ捨て 買い物
話し相手

草取り

部屋の掃除 トイレの掃除
見守り 調理
庭の水やり そのほか生活支援となるもの

「決められた活動内容はなく、サポーターの方が「支援できること」が活動内容になります」

サポーターになりたい!

サポーターにはどなたでもなることができます。説明会に参加していただき、登録をした方がサポーターとして活動していただきます。説明会の予定は随時、広報やホームページでお知らせします。

もっと詳しい話を聞いてみたい!

申込み・問い合わせ先

南知多町社会福祉協議会 

電話:0569-65-2687

ファクス:0569-65-2913

まずはお気軽にご相談ください。

ミーナ助けあい隊の説明会を開催しています!

ポスター

「体験ゲーム」を通して、ミーナ助けあい隊の活動をイメージしていただきます。少しでも興味をお持ちの方なら誰でも参加できますので、お気軽にご参加ください。

日時

令和3年6月22日(火曜日)13時30分から15時30分

場所

南知多町役場 3階 大会議室

定員

30名

説明会参加方法

申込み用紙を社会福祉協議会へ提出してください。ファクスや電話でも可。

申込み・問い合わせ先

南知多町社会福祉協議会 

住所:〒470-3412 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字須佐ヶ丘1 

電話:0569-65-2687

ファクス:0569-65-2913

次回説明会について

今回はご都合によりご参加いただけなかった方へ、今後も説明会を開催していく予定をしております。また、役場だけでなく、ご要望がありましたら、出張して説明会も開きたいと考えております。説明会の開催希望につきましてもご意見・ご要望をお待ちしております。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康介護課
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
健康介護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。