南知多町学校施設長寿命化計画

ページ番号1003746  更新日 2021年12月17日

印刷大きな文字で印刷

 南知多町は、小学校6校、中学校5校を有しており、本町が保有する公共建築物における延床面積の約5割を占めています。また、学校施設は昭和40年~50年代に建築され、築30年以上の施設が約9割となっており、老朽化が進んでいます。そのため、一度に改修等の時期を迎えることになり、多額の費用を要することになります。

 また、本町の平成27年国勢調査における人口は18,707人ですが、10年後は15,053人、20年後11,752人、30年後8,790人と推計されています。人口減少が予測されるなか、学校施設のあり方、整備については根本的な課題解決を図っていくことが必要です。

 このような背景を踏まえ、学校規模の適正化、統廃合の進行状況を踏まえながら、長寿命化できるものは長寿命化し、中長期的な維持管理等に係る財政負担の縮減及び予算の平準化を図りつつ、今後の学校施設の維持・管理・更新等を進めていくことを目的とし、「南知多町学校施設長寿命化計画」を策定しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

学校教育課
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-2685
学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。