障害支援区分

ページ番号1001193  更新日 2019年6月17日

印刷大きな文字で印刷

障害支援区分は、障害福祉サービスの必要性を明らかにするため、障がい者の心身の状態を総合的に示す区分で、町がサービスの種類や量を決定する際に勘案する事項の一つです。
区分は、区分1から区分6まであり、区分6が最重度となります。
また、区分に該当しない場合は、非該当となります。

障害福祉サービスを希望する人は、町から障害支援区分の認定を受ける必要があります。
障害支援区分の認定は、認定調査員がサービス利用者や介護者などから80項目の調査項目に関する聞き取りを行った結果や、医師の意見書などをもとに行います。

このページに関するお問い合わせ

住民福祉課
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
住民福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。