水道Q&A

ページ番号1001042  更新日 2019年6月17日

印刷大きな文字で印刷

水道(既設)の使用を開始・中止したい

水道課へ『給水装置使用開始・中止届』を提出してください。
(南知多町役場各サービスセンター及び西尾市役所佐久島出張所でも受付します。)
次のような場合に届出が必要ですので、お忘れのないようお願いします。

  1. 水道の使用を開始するとき
  2. 引越しなどで水道の使用を中止するとき

※休日、祝祭日、夜間の開閉栓は行いませんので、ご注意ください。

水道(給水装置)の所有者・使用者を変更したい

水道課へ『給水装置所有者変更届』又は『給水装置使用者変更届』を提出してください。
所有者の変更は、押印が必要です。
(南知多町役場各サービスセンター及び西尾市役所佐久島出張所でも受付します。)
次のような場合に届出が必要ですので、お忘れのないようお願いします。

  1. 相続、売買などで水道の所有者に変更があったとき
  2. 家を貸したりして水道の使用者に変更があったとき

※休日、祝祭日、夜間の受付けはしませんので、ご注意ください。

水道(給水装置)を新設したい

「町指定工事店」へご相談ください。
『給水装置工事申込書』、加入分担金(新設・増径の場合)及び工事費が必要となります。

給水管口径を変更したい

「町指定工事店」へご相談ください。
『給水装置工事申込書』、加入分担金(新設・増径の場合)及び工事費が必要となります。

メーター設置場所の変更及び高さを調整したい

「町指定工事店」へご相談ください。
『給水装置工事申込書』、加入分担金(新設・増径の場合)及び工事費が必要となります。

道路等で漏水を発見した

道路に埋設されている水道管は、大型車両の通行や地盤沈下などが原因で漏水することがあります。漏水をそのまま放置しておくと、大切な水を無駄にするばかりでなく、大きな事故をひきおこす原因になりかねません。
「道路から水が噴出している」「常に濡れている箇所がある」等の場合は、水道管から漏水している可能性がありますので、至急水道課へお知らせください。

宅内の水道管や蛇口が壊れて水が止まらない

まず、メーターボックス内の止水栓を右に回して水を止めてください。直接、「町指定工事店」へ修理を依頼してください。
※各家庭に設置してある水道メーターから内側の宅内配管などは個人管理となり、その配管修理費や漏水代金などは個人の負担となります。

水道の使用量が極端に増加した

ご家庭で水を特別たくさん使用していないのに、検針の結果使用量が極端に増加したり、料金が高かったりした場合は、宅内のどこかで漏水していることがあります。
そんなときは、次のようにして調べましょう。

  1. 宅内の蛇口を全部しめる。
  2. 水道メーターの星型をしたパイロットマークか1リットル針の動きを調べる。もし、少しでも動いていたらどこかで漏水していると考えられます。

写真:水道メーター

水道と井戸を併用している

水道と井戸の水が合流することのないようにしてください。バルブ等で切り分けて使用する場合も違法となります。

水道料金を支払う

水道料金は、2カ月分をまとめてお支払いいただきます。
支払方法は、次のとおりです。

  1. 納付書により、各金融機関、南知多町役場及び各サービスセンターの窓口でお支払いただく方法
  2. 預金口座からの口座振替による方法
    (口座振替をご希望の場合は『水道料金預金口座振替依頼届』を各金融機関へ提出してください。郵便局の場合は、郵便局備え付けの用紙での申込みとなります。)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

水道課
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
水道課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。