南知多町消防団

ページ番号1001109  更新日 2019年6月17日

印刷大きな文字で印刷

郷土愛に根ざす消防団

住民の皆さんの生命財産を守る

消防団は、本業を持ちながら、「自分たちのまちは自分たちで守る」という郷土愛護の精神に基づき、地域の安全と安心を守るために活躍している人たちが集まる、市町村の消防機関の一つです。

消防団員の皆さんは、火災発生時における消火活動、地震や風水害といった災害発生時における救助・救出活動、警戒巡視、災害防ぎょ活動などに従事し、地域住民の生命や財産を守るために活躍しています。

また、平常時においても、訓練のほか、年末夜警などの特別警戒・消火栓の取り扱い指導などに従事し、地域における消防力・防災力の向上において重要な役割を担っています。

しかしながら、サラリーマン団員の増加等、消防団を取り巻く環境も変化し消防団員の確保も年々困難となってきています。

このような中、町民の皆さんの消防団活動へのご理解のもと、これからもより多くの方々が消防団に参加し、新しい守り手として活躍されることが期待されています。

写真:放水訓練の様子

写真:消防団員

このページに関するお問い合わせ

防災危機管理室
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
防災危機管理室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。