南知多町地域防災リーダー養成講座が開催されました

ページ番号1002494  更新日 2020年2月26日

印刷大きな文字で印刷

令和2年2月1日、2日の2日間の日程で、「南知多町地域防災リーダー養成講座」が行われ、各地区からの参加者がゲームを通して意見を交換するなど地域防災力の向上に役立てました。

1日目

防災教育ゲーム・防災キャンプ

日本福祉大学の村川助教、高村助教を講師として招き、「共助」の基礎となる「自助」の強化を目的とし、カードゲーム形式の防災教育ゲームや、キャンプのノウハウを災害時に生かすという防災キャンプについて学びました。

防災教育ゲームでは、災害発生後72時間までにおこる様々な問題(例えば・・・避難所の食料が足りない、寒いが毛布が足りなく、暖房も使用できないなど)について、参加者それぞれが意見を出し合い、ときには班ごとに意思決定を行うなど、実践的なゲームを通して、災害時に備えて準備しておくべきもの、検討しておくべきものを学びました。

防災キャンプについての講義では、ランタンやテント、レインコートなど、キャンプ用品には災害時に有用なものが多くあること、そして、キャンプのような自然の中での生活は、被災時の生活にも似ているところがあり、キャンプは、楽しみながら防災・減災力を向上させることができるとの話がありました。

発災72時間体験
発災72時間体験ゲーム
テント組立
テント組み立て

2日目

視察

中部電力浜岡原子力発電所を視察を行い、日本のエネルギー事情や原子力発電に関する正しい知識、施設の防災対策などを学びました。

また、各地区幅広い年代からの参加者があり、情報交換などが行われました。

原子力館
浜岡原子力館の見学
原子力発電の仕組み説明
原子力発電の仕組みの説明

このページに関するお問い合わせ

防災安全課
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
防災安全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。