ため池

ページ番号1000910  更新日 2019年6月17日

印刷大きな文字で印刷

昭和36年に愛知用水が完成し、木曽川の水を農業用水として利用できるようになりました。多くのため池には愛知用水の水が入るようになっており、今なお重要な役割を果たしています。

ため池は、農業用水の水源であるとともに、水草が生え、コイやフナなどが生息し、南知多町の大切な自然環境をつくりだしています。

ため池は、大切な農業用施設です。ため池の水管理、草刈等は水を利用している農家の人たちが主に行っています。

最近、釣り人によりため池の安全フェンスが破られたり、多くのゴミが捨てられたりしています。

お互いにマナーを守り、南知多町の自然を大切にしましょう。

ため池の環境美化、危険防止にご協力を!

  • ごみを捨てないようにしましょう。
  • フェンスの内側へ入らないようにしましょう。
  • 子供たちが近くで遊んでいたら注意しましょう。

このページに関するお問い合わせ

建設課
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
建設課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。