新型コロナウイルス感染症を考慮した災害時の避難について(町民の皆様へのお願い)

ページ番号1002696  更新日 2020年6月1日

印刷大きな文字で印刷

 避難所は3密の状態が発生しやすく衛生状態も悪くなりやすいところです。過去の災害でも、インフルエンザやノロウイルスなどによる感染症が避難所に蔓延した例があります。

 南知多町では、避難所における新型コロナウイルス感染症への対策を進めているところではありますが、町民の皆様には「自助(自らの命は自ら守る)」として、次のとおりお願いします。

ハザードマップの確認

 避難所は、災害により自宅で命を守れない、または守れなくなる恐れがある場合に避難する場所です。そのため、まずはご自宅周辺のハザードマップを確認し、避難が必要なのかどうかを確認してください。

避難先の検討

 ご自宅が危険な場所にあり、避難すると決めた場合は、自分自身の新型コロナウイルス感染症感染リスクを減らし、避難所が過密状態になることを防ぐためにも、親戚や友人の家に避難することを検討してください。

避難所へ避難する場合

親戚や友人の家への避難ができず、避難所に避難する場合は、つぎのことに注意してください。 

  • 新型コロナウイルス感染者との濃厚接触者の方や、自宅療養などを行っている方は、避難の前に災害対策本部へご連絡ください。
  • 避難所では、マスク着用のうえ、手洗い、咳エチケットなどを徹底してください。
  • 避難所では換気を行いますので、暑さ対策や防寒対策を各自でお願いします。
  • 避難の状況によっては、十分なスペースを確保できるよう通常よりも多くの避難所を開設する場合がありますので、開設状況をホームページ及びメール配信サービス(防災情報)で確認してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

防災安全課
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
防災安全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。