特別児童扶養手当

ページ番号1001273  更新日 2020年3月8日

印刷大きな文字で印刷

精神または身体に障がいのある20歳未満の児童の福祉の向上を目的とした手当です。

受給資格

政令で定める1級及び2級の障害等級に該当する程度の障がいを有する児童を監護する父母または養育者に対して支給されます。

次の場合は手当を受けることができません。

  • 手当を受けようとする方や児童が日本国内に住所を有しないとき
  • 児童が施設に入所しているとき(ただし、通園している場合は除外されます。)
  • 児童が障がいを理由とする年金を受けることができるとき

手当の支払い

認定を受けると、認定請求をした日の属する月の翌月分から支給されます。(毎年4月、8月、11月の原則11日に希望する金融機関の口座に振込まれます。)

手当の額

平成31年4月から 令和2年3月まで

障害等級

月額

1級(IQ35以下程度又は身体障害者手帳1級・2級程度)

52,200円

2級(IQ50以下程度又は身体障害者手帳3級(4級の一部含む。)程度

34,770円

令和2年4月から

障害等級

月額

1級(IQ35以下程度又は身体障害者手帳1級・2級程度) 52,500円
2級(IQ50以下程度又は身体障害者手帳3級(4級の一部含む。)程度 34,970円

※手当支給月額は年平均の消費者物価指数の変動に応じて改定されます。
※障害等級は手帳の級とは異なります。 

支給制限

受給資格者及びその扶養義務者等の前年の所得が下表の限度額以上ある場合は、その年度(8月から翌年7月まで)は、手当の全部又は一部が支給停止されます。

扶養親族数

受給資格者

配偶者及び扶養義務者

0人

4,596,000円

6,287,000円

1人

4,976,000円

6,536,000円

2人

5,356,000円

6,749,000円

3人

5,736,000円

6,962,000円

4人目以上

1人につき380,000円加算

1人につき213,000円加算

申請手続き

福祉課(5番)の窓口で認定請求の手続きをしてください。
(受給資格があっても、申請の手続きをしないと手当は受けられません。)

申請時に必要なもの

  • 個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カード
  • 印鑑
  • 預金通帳(普通預金で受給者本人名義のものに限ります)
  • 世帯全員の住民票(本籍・続柄が載っているもの)
  • 戸籍謄本(受給者と対象児童のもの)
  • 所得証明書(本年1月2日以降に南知多町へ転入された方)
  • 特別児童扶養手当障害認定診断書

※身体障害者手帳(1~3級及び4級の一部。ただし、内部障害を除く)や療育手帳(判定A)をお持ちの方は、診断書の提出を省略できる場合がありますので、担当窓口にお尋ねください。 

所得状況届

受給者は、毎年8月12日から9月11日までの間に所得状況届を提出することになっています。期限までに必要な書類を添えて、役場に届け出てください。
なお、この届出が無い場合は、引き続き手当を受けることができなくなりますので、期限内に必ず手続きをしてください。

このページに関するお問い合わせ

福祉課
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。