令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(離婚家庭等向け)

ページ番号1003799  更新日 2022年2月10日

印刷大きな文字で印刷

子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)について

これまで、国の令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金は、令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給しているかた(高校生のみを養育している場合等は令和3年9月30日時点で対象児童を養育していて、所得制限限度額未満のかた)とされており、基準日以後に離婚等をした方について、子育て世帯への臨時特別給付金が元配偶者等に支給されるケースが発生していました。
この度、本給付金の支給要領が改正され、そのような世帯のうち、元配偶者等へ連絡を取ることが難しい等の理由で、現在対象児童を養育しているかたへ給付金が渡らない場合に給付金の支給ができることとなりました。

支給対象者

次の1または2に該当する方で、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の対象となる者の配偶者であった方のうち、離婚等(離婚協議中で配偶者と別居している場合を含む)をした方その他これらに準ずる方。
ただし、元配偶者等から当該給付金に相当する額以上の金銭等を受け取っていた場合及び対象児童のために当該給付に相当する額以上の金銭等を費消していた場合は、支給されません。

  1. 令和3年9月分の児童手当の受給者ではなかったが、令和4年3月分の児童手当の受給者(令和4年2月28日までに申請があった場合は、令和3年9月1日から申請時までの間に受給者変更手続きを完了し、申請時点において児童手当の受給者である方)になった方
  2. 令和3年9月30日において高校生等を養育していなかったが、令和4年2月28日時点(令和4年2月28日までに申請があった場合は申請時)において高校生等を養育している方(所得額が児童手当の所得限度額未満の方に限ります。)

対象児童

  1. 令和4年3月分の児童手当に係る児童(令和4年2月28日までに申請があった場合は、令和3年9月1日から申請時までの間に児童手当の受給者変更手続を完了し、申請時点において児童手当の受給者である方に係る児童)
  2. 令和4年2月28日時点(令和4年2月28日までに申請があった場合は申請時)において支給対象者に養育される高校生等

支給額

対象児童1人当たり10万円。ただし元配偶者等から当該給付金に相当する額の金銭等を受け取っていた場合及び対象児童のために当該給付に相当する額の金銭等を費消していた場合は、その額を控除します。

申請方法

本給付金を受給するためには申請が必要です。

申請書を健康子育て室または各サービスセンターまでご提出ください。
※申請書は、お問い合わせいただければ郵送します。

【必要添付書類】

  • 振込先金融機関口座確認書類(金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)の分かる通帳、キャッシュカード等の写し)
  • 高校生以上のみを養育している場合は、離婚していることが分かる書類(戸籍謄本、離婚の受理証明書等)(離婚協議中の場合を除く)
  • 離婚協議中で配偶者と別居している場合は、その事実を確認できる書類(離婚協議申し入れに係る内容証明郵便の謄本、調停期日呼び出し状の写し、家庭裁判所における事件継続証明書、調定不成立証明書等)
  • 公務員の方は児童手当を受給していることが分かる書類(認定通知書、振込通知書、給与明細書等の写し)
  • 高校生以上のみを養育している場合で、令和3年1月2日以降に南知多町へ転入した方は、令和3年度課税証明書・非課税証明書(令和2年分所得に係る課税証明書・非課税証明書)

申請書類

注意事項

  • 給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正な手段により給付金の支給を受けた場合は、給付金の返還を求めます。
  • また、すでに他の市区町村から給付金の支給を受けているかたは、南知多町からの給付金の対象とはなりません。
  • 給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、または担保に供してはいけません。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康子育て室
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
健康子育て室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。