妊産婦の方に対する新型コロナウイルス感染症対策について

ページ番号1003544  更新日 2022年2月25日

印刷大きな文字で印刷

妊産婦の方に対する新型コロナワクチン接種について

愛知県では、妊産婦(夫又はそのパートナーを含む)の方に対するワクチン接種を進める取り組みを実施しています

愛知県では、接種機会の確保の取組の一つとして、妊産婦(夫又はそのパートナーを含む)の方に対し、県の大規模集団接種会場において、予約の有無関わらずワクチンの優先的接種の機会を提供しています。

そのため3回目接種についても、県の6カ所の大規模集団接種会場において、妊産婦(夫又はそのパートナーを含む)の方に対する予約なし(接種券あり)のワクチン接種を行っています。

※県の大規模集団接種会場では武田/モデルナ社製ワクチンを使用しています。
※南知多町内では、予約なしでの接種はできません。ご了承ください。
※県の大規模集団接種会場での接種を希望される方で、すでに町内で3回目接種のご予約をされている方は、予約をキャンセルしてから接種をしてください。

詳しい内容は、下記リンクよりご確認ください。

分娩前の新型コロナウイルス検査を希望する妊婦の方へ

愛知県では、分娩前の新型コロナウイルス検査費用を助成します。この事業は新型コロナウイルス感染症の流行が続く中で不安をお持ちの妊婦の方が対象になります。検査を希望される方は、かかりつけ産科医にご相談ください。
※この事業における検査費用の助成は、妊婦の方お一人につき1回限りとなります。すでにほかの医療機関で、この事業の対象となる検査による費用助成を受けた場合は、助成の対象外となりますのでご注意ください。

詳しい内容は、下記リンクよりご確認ください。

感染が確認された妊産婦の方に対する寄り添い支援事業について

新型コロナウイルスの感染が認められた妊産婦の方が希望する場合にご自身や赤ちゃんの健康、出産後の育児不安などを傾聴し、必要に応じて電話や家庭訪問などによる支援を行います。

支援方法及び内容

  • 妊産婦のご自宅や里帰り先のお宅への訪問による支援または電話相談を行います。
  • 出産や育児に関する不安や悩みを傾聴し、妊産婦ご自身の健康管理や育児に関する知識の提供などにより、健やかな育児ができるように支援します。

費用について

無料です。

支援を希望する場合

かかりつけ産科医または入院中の医療機関、または半田保健所生活環境安全課(0569-21-3342)へご相談ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康子育て室
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
健康子育て室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。