(受付終了しました。)愛知県・南知多町新型コロナウイルス感染症対策協力金の申請について

ページ番号1002595  更新日 2020年7月2日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症対策協力金について

愛知県・南知多町新型コロナウイルス感染症対策協力金の申請受付は終了しました。

 

新型コロナウイルス感染症対策として、愛知県緊急事態措置に基づく休業協力要請に応じて、休業協力要請期間中、その事業を休止又は営業時間を短縮する事業者に対して、新型コロナウイルス感染症対策協力金を交付します。

 

対象者及び要件

・対象者

新型コロナウイルス感染症「愛知県緊急事態措置」に基づき、施設の休止や営業時間短縮の要請を受けた施設を運営する南知多町内の中小企業者、個人事業主、特定非営利活動法人及びその他法人です。(下記要件1~4に該当すること)

 

・要件

1.南知多町内に事業所を有すること(南知多町内に事業所が存在していれば、南知多町外に本店がある企業でも受給対象となります。)

2.中小企業者、小規模事業主、特定非営利法人及びその他法人(社会福祉法人、学校法人、一般社団法人、公益社団法人、一般財団法人、公益財団法人、農業法人などの各種法人)であること

3.休業や営業時間短縮の要請を受けた施設を有する事業者であること

 

(※)以下の施設は、休業要請などの対象となっておらず、協力金の交付対象外です。

4.休業要請期間「4月17日(金曜日)~5月6日(水曜日)」の全日において、休業又は営業時間短縮したこと

ただし、4月17日(金曜日)は準備・調整などの必要性を踏まえ営業実績があっても可とします。

(※1)「大学、学習塾など」、「博物館など」、「ホテル又は旅館」、「商業施設」については、4月23日(木曜日)~5月6日(水曜日)の全日において休業した場合について支給対象となります。

(※2)旅館業法の「旅館・ホテル営業」の許可を得ている、行楽を主目的とするホテル又は旅館を休業した場合については、4月26日(日曜日)~5月6日(水曜日)の全日において休業した場合について支給対象となります。

5.愛知県緊急事態措置が実施された令和2年4月10日時点で開業しており、営業実態が確認できること

6.交付申請日及び交付決定日において倒産・廃業していないこと

・支給額

50万円(1事業者あたり、対象事業所・店舗が複数あっても1回のみの申請になります)

申請手続き

・申請期間

令和2年5月7日(木曜日)~令和2年6月30日(火曜日)

・申請方法

郵送のみ(新型コロナウイルス感染症予防の観点から役場及びサービスセンターでの窓口受付は行いません)

・申請先

(1)南知多町内に本店のある法人、南知多町内に住所(住所地、事業所)のある個人事業主

→下記住所記入のうえ南知多町へ申請してください。

〒470-3495

南知多町 産業振興課

愛知県・南知多町新型コロナウイルス感染症対策協力金担当 宛

(2)愛知県外に本店のある法人、愛知県外に住所(住所地、事業所)のある個人事業主で南知多町内に休業要請対象施設を有する場合

→愛知県へ申請を提出してください。(受理後、南知多町へ送付されます)

 

・申請に必要な書類

・協力金申請書

 

・誓約書

・添付書類(下記添付ファイルにてご確認ください)

※申請書類につきましては、下記添付ファイルの申請マニュアルを参考にしてください。

 

・その他注意点

・支給決定事業者が虚偽申請、その他不正な手段により協力金の支給を受けた場合は協力金を返還しなければなりません。

・休業要請への協力事業者として、交付市町村名、法人名(個人事業主は屋号)、法人番号、施設の種類を愛知県のホームページで公開することがあります。

 

 

制度につきましては下記の愛知県のサイトをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興課
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。