小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書の発行について

ページ番号1002555  更新日 2020年3月23日

印刷大きな文字で印刷

生産性革命推進事業(令和元年度補正予算)のうち、小規模事業者が行う、経営計画に基づいた新たな販路開拓など、生産性向上に資する取り組みを行うために要する経費の一部を支援することを目的とした小規模事業者持続化補助金において、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者を対象に加点措置が講じられ、市町村で発行する証明書などを利用することで、優先的に支援を受けられます。

新型コロナウイルスによる影響を受けた事業者の証明

加点措置は以下のいずれかの証明で受けられます。

(1)セーフティネット保証4号の認定書(写し可)

 認定申請について、詳しくは下記参照の新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号の認定及び5号の追加指定認定についてをご覧ください。

(2)2020年2月1カ月間の売上高が、前年同月と比較して減少したことがわかる証明

(3)創業1年未満の事業者においては、2020年2月1カ月間の売上高が、直前3カ月(2019年11月から2020年1月まで)の売上高平均と比較して減少したことがわかる証明

(2)、(3)について、以下のとおり町で売上減少の証明書を発行します。

証明対象者

新型コロナウイルス感染症に起因して、前年同月比10%以上の売上減少が生じている事業者

必要書類

  1. 認定申請書 2部
  2. 業種のわかる書類 → 商業登記簿謄本写し(法人の場合)、確定申告書控え写しなど(個人の場合) 1部
  3. 決算書または確定申告書の写し(直近のもの) 1部
  4. 月別売上額が確認できる資料(月別試算表、帳簿の写しなど) 1部
  5. 許可証の写し(許認可が必要な業種の場合) 1部
  6. 委任状(本人以外が代理で申請する場合のみ)1部 ※任意様式

申請書様式

関連情報

このページに関するお問い合わせ

産業振興課
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。