新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ

ページ番号1002601 

印刷大きな文字で印刷

「厳重警戒」での感染防止対策

愛知県では、8月5日からBA.5対策強化宣言により、感染拡大の抑制に取り組んできましたが、 その結果、新規陽性者数は減少傾向となり、病床使用率も改善の傾向が見られるため、BA.5対策強化宣言については、9月30日までとなりました。

今後も社会経済活動とのバランスをとりながら、感染拡大の防止に取り組んでいくことが不可欠でありますので、県民・事業者の皆様には、引き続き、「厳重警戒」での基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

  1. 実施区域
    愛知県全域
  2. 実施期間
    令和4年10月1日(土曜日)~
  3. 町民の皆様へ
    • 混雑した場所や感染リスクが高い場所は、避けて行動してください。
    • ワクチン接種を終えた方も含めて、日頃から「三つの密」が発生する場所を避け、マスクの着用、手指消毒など、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。
    • 事業活動については、業種別の感染拡大予防ガイドラインの遵守など、感染防止対策の徹底をお願いします。

※詳しくは、下記リンクよりご確認ください。

町長メッセージ (令和4年10月1日発信)

南知多町長の写真
石黒和彦南知多町長

愛知県では、9月末で「BA.5対策強化宣言」を解除し、10月より「厳重警戒」に切り替えて感染防止対策を継続します。

町民の皆様には、ウィズコロナによる新しい生活様式をとりいれ生活の巾を広げながらも、「絶対に感染しない、感染させない」という強い意志を忘れず、日常生活を充実させて参りましょう。

また、ワクチン接種においては、オミクロン株対応の新たなワクチン接種を行っています。
発症予防と重症化予防のため、積極的なワクチン接種の検討をお願い申し上げます。

これまでの2年間は、年末年始に新型コロナが流行しています。
今年は、町民一丸となり、第7波を乗り越え、流行を抑え、コロナに負けないよう、2022年残り3カ月を走り抜けてまいりましょう。

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」

厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージいただけるよう、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例を公表しました。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の機能停止について

厚生労働省は、接触確認アプリCOCOAについて、全数届出見直しに伴いアプリの効果が限定的となるため、機能を停止する予定です。
年内を目途に機能を停止する改修を実施予定です。

町の対応について

本町が実施する個人・事業者向けの支援事業については下記リンクよりご覧ください。詳細については、各事業の所管課へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策本部
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
対策本部へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。