新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ

ページ番号1002601 

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言の解除

令和2年4月7日に出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言(4月16日に対象地域が全都道府県に拡大、5月4日に期間が5月31日まで延長)について、5月14日、対象区域が変更になり、愛知県は、国における法に基づく緊急事態宣言の対象地域から解除されました。

5月25日、緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認められたため、緊急事態が終了した旨宣言されました。

詳細は下記リンクよりご覧ください。

愛知県緊急事態宣言の解除について

5月25日、政府において、緊急事態解除宣言が発出され、全ての都道府県が緊急事態措置を実施すべき区域に該当しないこととなりました。
これを受け、愛知県では、県独自の緊急事態宣言の解除と、県民・事業者の皆様に対し感染防止対策の徹底をお願いするメッセージを発出しました。

町長メッセージ (6月1日更新)

南知多町長の写真
石黒和彦南知多町長

今年1月15日に、我が国初の感染者が確認されて以来、新型コロナウイルス感染症は、全国で社会の隅々にまで多大な影響と深い傷跡を残しています。

本町においては、地域住民生活に大きな制約を受けながらも、一人の感染者を出すことなくここまで来られました。これもひとえに町民一人ひとりが、しっかりこの感染症予防に取り組んでいただいたおかげであり、心から感謝申し上げる次第でございます。

今月25日には、町内の小中学校が、県下で最も早く通常授業と給食を再開し、登校する子どもたちを、急きょ地域の皆さんに見守りをお願いしました。これから少しずつ日常を取り戻していく中で、こうした地域の連携は一段と大切なものになることを、実感したところでございます。

また、国の緊急事態宣言の解除を受けて、愛知県の発出していた独自の宣言も、翌26日に解除されました。

学校が再開し、緊急事態宣言は解除されましたが、コロナウイルスの脅威が去ったわけではありません。引き続き、徹底した感染予防対策を実施し、再度の感染拡大を防止しながら、大きな打撃を受けた地域の生活と産業に、しっかり向き合い、寄り添ってまいります。

国の支援策で、町民の皆様にお配りする10万円の特別定額給付金は2回目の振込日となる6月4日までには、合計6,454世帯分、16億2,640万円、90.3%の方への支払いが完了します。引き続き、総ての皆様へ1日でも早くお届けできるよう努力をしてまいります。

県と町の支援策で、県の休業要請に応じていただいた事業者の方々への協力金についても、3回目の振込日となる6月4日までには、210件の事業者の方に1億500万円、のお支払いを完了します。

このほか国や県の対策と合わせ、町独自の対策を迅速に実施するため5月28日に臨時町議会を招集し、新型コロナウイルス感染症対策として、町議会議員の皆さまを始め様々な声を反映させて具体化した、次のような追加事業を決定いたしました。

(1)住民生活の支援として

  • 学校や保育所の給食費の無償化
  • 子育て支援特別定額給付金(10万円)
  • 水道基本料金の減免

(2)地域経済対策として

  • プレミアム付き地域振興券
  • 温泉施設維持管理交付金
  • 学校給食食材納入事業者への違約金支給

(3)感染症の予防と克服のために

  • 地域医療提供体制応援交付金(医療機関)
  • 地域福祉サービス提供体制応援交付金(福祉施設等)
  • 観光感染症対策補助金(観光協会)
  • 離島救急患者搬送協力金(海上タクシー事業者)

私たちは、町民の皆様、事業者の皆様、医療関係者の皆様、各種団体の皆様、本町に関係するすべての皆さまと一体となり、感染症を克服し、住民生活と地域経済の回復に取り組んで行かなくてはなりません。

改めて、深いご理解、ご協力をお願い申し上げます。

感染症克服のための対応声明(2020.6.1)

  1. 徹底した感染予防対策を継続しながら、順次、社会経済活動を回復
  2. 感染症の影響により困難な状況にある町民の生活を支援
  3. 大きな打撃を受けた地域の産業を支え、事業の継続を支援
  4. 生命と健康を守る医療と保健サービス提供体制を確保
  5. 町民とともに、新しい生活様式を定着させ、感染症を乗り越える強靭な社会を形成

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」

厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージいただけるよう、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例を公表しました。

新型コロナウイルス感染症に関する総合窓口は閉鎖しました

その他町の対応について

令和2年5月28日(木曜日)に開催されました令和2年第2回南知多町議会臨時会において、新型コロナウイルス感染症の対策として一般会計補正予算(第4号)を計上し、可決されました。

新たな事業を含め本町が実施する個人・事業者向けの支援事業については下記リンクよりご覧ください。詳細については、各事業の所管課へお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策本部
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
対策本部へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。