Q11.新型コロナウイルルス感染症になったら入院できますか。

ページ番号1002979  更新日 2020年8月27日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症陽性となった方は、症状の度合いやその方の健康リスクの程度によって自宅療養、軽度者用施設への入所(借り上げたホテルなど)、入院治療の3つの療養方法があります。

濃厚接触者として無症状で検査し陽性となった場合、ご家族にハイリスクの方がいない場合などには、自宅療養となる場合があります。

同居者に高齢者・リスクの高い基礎疾患者がいる場合は、無症状でも軽度者用の施設の利用となる可能性が高いです。

高齢者など、重症化しやすい方は入院となる場合が多いようです。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策本部
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
対策本部へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。