新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号の認定及び5号の追加指定認定について

ページ番号1002611  更新日 2020年3月3日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業・小規模事業者の皆様への資金繰り支援措置として、経済産業省は3月2日(月曜日)に全国47都道府県を対象にセーフティネット保証4号を発動しました。

また、経済産業省は3月6日(金曜日)からセーフティネット保証5号について、新型コロナウイルス感染症により特に重大な影響が生じている宿泊業や飲食業など40業種を緊急的に追加指定したのに続き、3月13日(金曜日)から同感染症により重大な影響が生じている業種として、316業種をセーフティネット保証5号の対象として追加指定することに決定しました。

この措置により、本町においても、セーフティネット保証4号及び5号の認定申請を受け付けいたします。

運用緩和について(セーフティネット4号、5号、危機関連保証)

創業1年未満の事業者などであって、新型コロナウイルス感染症の影響により、経営の安定に支障をきたしている創業者なども利用できるように、認定基準について運用の緩和をいたします。

有効期間の延長緩和措置について

・令和2年5月1日から7月31日までに発行された認定書は、有効期間の延長緩和措置に伴い、8月31日までが期限となります。期限内に信用保証協会の保証申し込みをしてください。

・すでに、令和2年1月29日から7月31日までに認定を取得した方も、認定書の有効期間は8月31日までとなります。※再発行手続きをしていただく必要はありません。

 

認定条件(セーフティネット保証4号)

・新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、その事業に係る影響を受けた後、原則として最近1カ月間の売 上高などが前年同月に比べて20%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高などが前年同期に比べて20%以上減少することが見込まれること。

 

提出書類(セーフティネット保証4号)

  1. 認定申請書 1部
  2. 申請書の添付書類(売り上げの根拠算式) 1部
  3. 業種のわかる書類 → 商業登記簿謄本写し(法人の場合)、確定申告書控え写しなど(個人の場合) 1部
  4. 決算書または確定申告書の写し(直近のもの) 1部
  5. 月別売上額が確認できる資料(月別試算表、帳簿の写しなど) 1部
  6. 委任状(銀行が代理人として申請する場合のみ)1部

申請書様式(セーフティネット保証4号)

※令和2年5月1日以降の様式

セーフティネット保証5号について

※令和2年5月1日より対象業種が信用保証協会の対象業種となるすべての業種に拡大されました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興課
〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地
電話:0569-65-0711 ファクス:0569-65-0694
産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。