コンビニ納付に関わる質問(Q&A)


Q1.コンビニ納付の対象となっている税金・料金は何ですか?

A1:

下記の税金・料金がコンビニ納付に対応しています。

  • 町県民税(普通徴収)
  • 固定資産税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税
  • 水道料金(集排料金を含む)

Q2.コンビニで納付できる納付書はどのようなものですか?

A2:

左下の部分にバーコードが印字されている納付書で、1枚あたりの納付金額が30万円以下のものがコンビニで納付できます。

Q3.コンビニで納付できない納付書はありますか?

A3:

※次の納付書はコンビニではお取り扱いできません。

  • 納付書1枚あたりの金額が30万円を超えるもの
  • バーコードが印刷されていないもの
  • 納期限を過ぎたもの
  • 金額を訂正したものや、延滞金欄に金額を記入したもの
  • 傷や汚れなどでバーコードが読み取れないもの
  • 平成28年3月までに作成されたもの

Q4.コンビニ納付できる時間帯はいつですか?

A4:

コンビニエンスストアの営業時間内なら、いつでも納付が可能です。

Q5.コンビニで納付する際に、手数料はかかりますか?

A5:

南知多町が負担しますので、納付の際には手数料はかかりません。

Q6.バーコードが表示された納付書は金融機関では使えないのですか?

A6:

バーコードが表示された納付書でも、今までどおり金融機関で納付できます。

Q7.納期限を過ぎてしまいましたが、まだコンビニで納付することはできますか?

A7:

納期限を過ぎた納付書は、コンビニで納付できません。

取扱金融機関又は南知多町役場・サービスセンターにて納付してください。

コンビニでの納付を希望される方は、納付書を再発行しますので、 税務課(水道料金については水道課)までご連絡ください。

  • 納付書1枚の金額が30万円を超える場合はコンビニでは納付できません。
  • 税額や納期限からの経過日数によっては延滞金が加算される場合があります。

Q8.固定資産税第2期を納めるつもりが、誤って第3期の納付書で納めてしまいました。どうすればいいですか?

A8:

第3期の納付書を使用した場合は、第3期として収納されます。 あらためて第2期を納めていただくことになります。 (この場合、第2期分の納期限が過ぎておりますとコンビニでは納付できません。 また、督促状が発送される可能性があります。)

Q9.コンビニや金融機関で納付したのに町に納税証明書を申請すると、「未納」と言われました。どうしてですか。

A9:

コンビニや金融機関で納付した場合、町が納付の確認ができるまで約2〜3週間程度かかる場合があります。 恐れ入りますが、コンビニや金融機関で納付後、3週間以内に納税証明書が必要な場合は、 必ず「領収証書」を持参くださいますようお願います。

Q10.コンビニ納付も便利ですが、他にも便利な納付方法がありますか?

A10:

口座振替をご利用いただければ、窓口やコンビニで納める手間がなく、 確実に納めることができますので大変便利です。

詳細は、町税についてはこちら、 水道料金についてはこちらをご覧ください。


問い合わせ先

担当:税務課
電話番号:0569-65-0711
FAX番号:0569-64-3005
電子メールアドレス:zeimu@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始