統計調査について

統計調査の重要性

統計は、私たちにとって、とても身近なものです。新聞、テレビなどで 統計調査の公表結果やそれに基づく話題がよく取り上げられます。

国や地方公共団体が作成する統計は、行政機関が施策を考えたり実行したりするための 基礎資料として欠かすことのできないものですが、それだけでなく、広く一般に公表され、民間でも使われています。

世の中の姿を正確に表し、私たちの暮らしをより良くするための方向性を 見極める基礎として、とても重要な役割を果たしています。

調査の円滑な実施のため、皆さんのご協力をお願いいたします。

報告義務について

統計調査を実施し、正しい統計を得るためには、すべての世帯の皆様に正確に回答していただく必要があります。 皆様から正確な回答をいただけなかった場合、得られた統計が不正確なものとなってしまいます。

国の重要な統計調査(基幹統計調査)については、「統計法」(平成19年法律第53号)において調査対象者には、 調査票に記入して提出することの義務(報告義務)が課せられ(第13条)、報告を拒んだり虚偽の報告をしたりした場合の 罰則(第61条第1号)も規定されています。

個人の情報は守られます

報告義務を定める一方、調査に従事するすべての者に対して、厳格な守秘義務が課せられています。 そのため、調査の内容は、外部に漏れることはありません。回答いただいた事項は、統計作成のためだけに用いられ、 他の目的に使われることは絶対にありません。

統計調査員をはじめとする調査関係者には、守秘義務が課せられておりますので、安心して調査にご協力ください。

統計調査員

統計調査員は、任命期間中は公務員の身分を有します。みなさんに調査の目的、結果の利用、調査票の記入の仕方等を説明し、 調査にご回答いただけるようお願いします。 統計調査員は、身分を証明する「調査員証」を必ず携帯しています。

統計調査員になりすまして事業所等に対し調査票の提出を求めるいわゆる「かたり調査」の事例が発生しております。 不審な点を感じた場合は、即答せずに、役場企画課までご連絡ください。

主な統計調査実施予定一覧

平成29年度
統計調査名 調査期日 調査対象 担当
工業統計調査 6月1日 製造業に属する事業所 企画課
就業構造基本調査 10月1日 抽出された世帯 企画課
労働力調査 随時 抽出された世帯 愛知県
家計調査 随時 抽出された世帯 愛知県
個人企業経済調査 随時 抽出された事業所 愛知県
毎月勤労統計調査 随時 抽出された世帯 愛知県
国民生活基礎調査 随時 抽出された世帯 愛知県
平成29年度以降
所管府省名 調査名 調査期日 周期 平成29年度 30 31 32 33
2017 2018 2019 2020 2021
総務省 国勢調査 10月1日 5年      
住宅・土地統計調査 10月1日 5年      
就業構造基本調査 10月1日 5年      
経済センサス
基礎調査
7月1日 5年      
経済センサス
活動調査
6月1日 5年      
労働力調査 毎月 毎月(抽出)
家計調査 毎月 毎月(抽出)
全国消費実態調査 9月〜11月 5年(抽出)      
個人企業経済調査 毎月 毎年(抽出)
文部科学省 学校基本調査 5月1日 毎年
厚生労働省 毎月勤労統計調査 毎月 毎月(抽出)
国民生活基礎調査 6月〜7月 毎年(抽出)
農林水産省 農林業センサス 2月1日 5年      
漁業センサス 11月1日 5年      
経済産業省 商業統計調査 7月1日 5年      
工業統計調査 6月1日 毎年

問い合わせ先

担当:企画課
電話番号:0569-65-0711
FAX番号:0569-65-0694
電子メールアドレス:kikaku@town.minamichita.lg.jp
応対時間:月曜日から金曜日(祝日及び休日を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで。