建設業退職金共済制度

 この制度は、建設現場で働く方々のために中小企業退職金共済法に基づき国が作った退職金制度です。事業主が現場で働く労働者の共済手帳に、働いた日数に応じて掛金となる共済証紙を貼り、その労働者が建設業界で働くことをやめたときに、建退共から退職金を支払う制度です。

  • 加入できる事業主:建設業を営む方
  • 対象となる労働者:建設業の現場で働く方
  • 掛金:日額310円

国の助成

 新たに加入した労働者について、掛金の一部(加入した初回交付の共済手帳の50日分)を国が補助します。

問合せ先

建退共愛知支部
名古屋市中区栄3-28-21(愛知県建設業会館内)
052-243-0871

建退共本部
東京都豊島区東池袋1-24-1 建退共相談コーナー
03-6731-2841