南知多梅原猛友の会

 昭和63年5月、梅原猛先生原作のスーパー歌舞伎「ヤマトタケル」で主役を演じた市川猿之助さんを招き、地元・内海中学校体育館新築記念の講演会が開かれました。 このことをきっかけに先生と故郷との結びつきが一段と強まり、平成元年5月、地域住民を中心に「南知多梅原猛友の会」(会員約400名)が発足しました。

 友の会は、梅原先生との連携を強め、先生の指導を受けることを目的に組織され、年1回の総会のほか、講演会ないしは研修会を毎年継続して実施しています。 また、梅原邸の管理委託団体として、施設来訪者の応対、施設の維持管理を実施しております。

 入会のご希望など友の会については、南知多町教育委員会社会教育課(TEL:0569-65-2880 南知多町総合体育館内)へお問い合わせください。


発足年月日平成元年5月20日
初 代 会 長山本 登(~平成8年)
現 会 長早川照雄(平成9年~)

▲ 主屋の座敷



▲ 梅原邸外観