ニュース

▲ クリックすると大きな画像が表示されます

【特別展示「内田佐七家と尾州廻船内海船」のおしらせ】

H29.10.22

 江戸時代末期から明治時代に廻船業を営んだ内田佐七家。
 重要文化財となったその家屋と、所蔵品の数々、内海船に関わる資料などを、初公開の資料も含めて多数展示します。
 展示期間中には約2週間の連日公開も実施します。
 お誘い合わせのうえ、ぜひご覧ください。


旧内田家住宅 重要文化財指定記念特別展示
   「内田佐七家と尾州廻船内海船」

期 間平成29年10月14日(土)~12月24日(日)
※ 10月28日(日)~11月12日(日)は休まず開館いたします。
  期間中は毎日ボランティアガイドによる説明があります。
開催時間10:00~16:00(入館は15:30まで)
場 所内田佐七家
料  金300円(通常の入館料。中学生以下無料)



【内田佐七家が国の重要文化財に指定されました】


H29.10.22

 国の文化審議会が重要文化財に指定するよう文部科学大臣に答申した(5月19日)内田佐七家が、7月31日に重要文化財に指定されました。
 主屋の平面形式や附属建物の構成などに廻船主の住宅としての特徴をよく備え、明治初期に成立した屋敷構えをほぼ完全に留めており、太平洋側で数少ない廻船主の住宅として高い価値を有していることが評価され、今回の指定となりました。
 近代和風建築物としては、知多半島で初めての指定です。




【特別展示「夏のくらし」を開催します】



H29.06.20

 特別展示「夏のくらし」が下記のとおり開催となります。
 内田家に人が住んでいた明治から昭和の頃、くらしの中には暑さをしのぐための様々な工夫が取り入れられていました。
 内田家の家屋や所蔵資料を通して、懐かしい日本の夏をぜひご覧ください。


特別展示「夏のくらし」
期  間平成29年7月8日(土)~8月27日(日)
開催時間10:00~16:00(入館は15:30まで)
場 所内田佐七家・佐平二家
料  金300円(中学生以下無料)




【特別展示「端午の節句」・武者のぼりの展示のおしらせ】



H29.04.22

 本日から特別展示「端午の節句」が開催となりました。
 この展示では内田家および南知多町教育委員会所蔵資料の中から、端午の節句に関わる資料を中心に展示しています。
 下記のアート展期間中も展示を実施しています。
 展示期間は5月28日(日)までです。







 また、この展示と合わせて下記の日程で右の写真の武者のぼりが登場します。
 5年ぶりに飾られるこののぼりは、内田佐七家の所蔵資料です。
 のぼりの大きさと迫力を、ぜひ間近からご覧ください!

  【内田家武者のぼり展示】
   日時:4月29日(祝・土) 10時~16時
   ※雨天の場合は中止となります。















▲ クリックすると大きな画像が表示されます

【2017 座してみるアート展のおしらせ】

H29.04.22

 南知多くうの会による「座してみるアート展」が、下記および右のポスターの通り今年も開催されます。
 きりえ、水彩画、陶芸、ガラス工芸、楽書、彫刻など、多数のアート作品を内田佐七家の家屋と合わせてご覧いただけます。
 最終日には琉球三線の演奏会も開催します。
 今年のゴールデンウィークも、ぜひ内田家にお越しください!

2017 座してみるアート展
と き平成29年4月29日(祝・土)~5月7日(日)
10:00~16:00
主 催南知多空の会
料 金無料


琉球三線夜会
と き平成29年5月7日(日)※アート展最終日
18:30頃~20:00(休憩あり)
三線演奏兼井康夫




【特別展示「桃の節句」開催中】



H29.2.24

 内田家では3月26日(日)まで、特別展示「桃の節句)」を開催中です。

 内田家が所蔵する雛飾りを始め、明治から平成までの様々な雛飾りを展示します。
 作られた時代ごとに個性豊かな雛飾りを、
 内田家の家屋と合わせてゆっくりご覧ください。

 また、今年も「ひなまつりスタンプラリー」に参加しています。
 愛知県内の31の博物館施設などのひなまつりに関する展示をめぐり、
 景品がもらえる楽しい企画です。
 もらえる景品は館ごとのお楽しみ。
 スタンプラリーのシートは内田家でも配布しています。
 ぜひご参加ください!

◎ ひなまつりスタンプラリー ◎
<期 間>
平成29年3月12日(日)まで

<参加館>
Aブロック
・大口町歴史民俗資料館
・愛西市佐織歴史民俗資料室
・重要文化財堀田家住宅(津島市)
・あま市七宝焼アートヴィレッジ
・蟹江町歴史民俗資料館
・弥富市歴史民俗資料館
・徳川美術館

Dブロック
・幸田町郷土資料館
・蒲郡市博物館
・豊橋市二川宿本陣資料館
・田原市博物館
・田原市渥美郷土資料館
Bブロック
・大府市歴史民俗資料館
・知多市歴史民俗博物館
・東浦町郷土資料館
・阿久比町勤労福祉センター
尾州廻船内海船船主 内田家
・刈谷市郷土資料館


Eブロック
・知立市歴史民俗資料館
・岡崎市美術博物館
・岡崎市旧本多忠次邸
・岡崎むかし館
・西尾市資料館
・高浜市やきものの里かわら美術館
・人形小路(高浜市)
Cブロック
・瀬戸蔵
・岩崎城歴史記念館
・日進市旧市川家住宅
・豊田市民芸館
・豊田市郷土資料館
・みよし市立歴史民俗資料館


<景品>
3館賞
 各館先着100名。上記の施設のうち3か所を回るともらえます。

ブロック賞
 各館先着50名。上記の施設のうち同じ色の施設をすべて回るともらえます。

パーフェクト賞
 先着30名。すべての館を回った方がもらえます。
 ※ パーフェクト賞は後日のお届けとなります。

▲ 昭和後期~平成の木目込み人形

▲ 内田家所蔵 大正の御殿飾り

▲ 昭和52年の段飾り(佐平二家2階)

▲ 佐平二家1階 展示の様子




【特別展示「戦後の内田家とともに生きた 内田フミ子(第2回)」開催中】



▲ 展示は米蔵にて実施中

H28.10.02

 内田佐七家では現在、特別展示「戦後の内田家とともに生きた 内田フミ子(第2回)」を開催中です。

 内田フミ子は昭和8年に4代目内田佐七の長男・佐太一に嫁いだ、安城出身の女性です。 この展示では昨年開催した第1回の展示に引続き、内田フミ子氏の愛用した道具類などを展示しています。 盆石道具や書道道具、裁縫道具やフミ子氏手づくりの人形などからは、 事業家 内田家の嫁として、母親として、主婦として生きたフミ子氏の人柄や暮らしぶりをうかがうことができます。

 内田家に足をお運びの際には、ぜひご覧ください。




【内田佐平二家開館記念 特別展示のおしらせ】

H28.7.14

 現在佐平二家では、佐平二家開館記念として、以下のとおり
 きりえ・楽書の特別展示を実施しています。
 1階の常設展とあわせて、ぜひご覧ください。

 < 内田佐平二家開館記念 特別展示 >
 期 間 : 7月31日(日)まで
 場 所 : 内田佐平二家 2階
 内 容 : きりえ・楽書の展示
 その他: きりえは山﨑 修氏、楽書は酒井 一氏の作品。
       両氏ともに「南知多 空の会」に所属しており、
       毎年佐七家で開催される「座してみるアート展」で多数の作品を披露しています。




【「内田佐平二家」がオープンしました】

H28.7.13

 7月9日から「内田佐平二さへいじ家」がオープンとなりました。
 
 佐平二家は佐七家の新家(分家)の家屋で、明治5年ごろ佐七家の西側に、佐七家の間取りを模して建築されたと推定されています。
 内部には幕末から明治にかけての廻船資料を展示しており、南知多町指定文化財の「内海船および船道具資料」の一部や、 江戸時代の船の設計図を元に作られた10分の1スケールの模型などが見どころです。
 ぜひご覧ください。


▲ 内田佐平二家 主屋外観

▲ 廻船(千石船)に関する展示




【和のさし花展のおしらせ】

H28.05.12

 南知多町文化協会茶華道部による、「和のさし花展」が開催されます。
 明治初期の建築物である内田家の建物いっぱいに、和のさし花を展示します。
 またこの展示に合わせ、佐七家の分家である「内田佐平二家」の家屋にて、呈茶も行います。
 ぜひお越し下さい。

和のさし花展
と き平成28年5月28日(土)・29日(日)
10:00~16:00(入館は15時30分まで)
内 容和のさし花の展示、呈茶
主 催南知多町文化協会茶華道部
料金入場料・呈茶ともに無料




▲ クリックすると大きな画像が表示されます

【2016 座してみるアート展のおしらせ】

H28.04.22

 南知多くうの会による「座してみるアート展」が今年も開催されます。
 きりえ、水彩画、陶芸、ガラス工芸、落書、彫刻など、様々なアート作品を内田家の家屋とご覧いただけます(下の写真は昨年度のアート展の様子です)。
 最終日の夜には琉球三線の演奏会も開催します。
 今年のゴールデンウィークも、ぜひ内田佐七家にお越しください!

空の会 2016 座してみるアート展
と き平成28年4月29日(金)~5月6日(金)
10:00~16:00(5月6日は20:00まで)
内 容各種アート作品の展示
主 催南知多「空の会」
入場料無料(期間中は内田家への入館料が無料になります)

琉球三線夜会(演奏会)
日時:平成28年5月6日(金) 18:30頃~20:00
演奏:兼井康夫(南知多「空の会」)





▲ 呉服屋のミニチュア

【ミニチュアおもちゃも展示中】

H28.03.16

 ひなまつりスタンプラリーはたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!
 特別展示「内田家のひなまつり」は、引き続き4月10日(日)まで開催中です。

 また特別展示に合わせて、主屋おかってにミニチュアのおもちゃなどを展示しました。
 どれも内田家が所蔵しているもので、昭和初期前後頃、実際に使われたり飾られたりしていました。
 特に右の写真の呉服屋のミニチュアは、布ごとに値札がつけられている細かさで、布の模様や生地もひとつひとつ違っています。
 どれも初めて展示したものばかりです。ぜひおひなさまと合わせてご覧ください!

▲ ミニ裁縫セット

▲ 髪結いのおもちゃ

▲ 手のひらサイズのお膳

▲ 陶器の五人囃子




【特別展示「内田家のひなまつり」・ひなまつりスタンプラリー】


▲ 昭和の御殿雛


▲ 明治時代のおひなさま


▲ スタンプラリーのシートを配布中!

H28.2.17

 内田佐七家では特別展示「内田家のひなまつり」を開催中です。
 期間は4月10日まで。明治から昭和にかけての様々なおひなさまを、ゆっくりとお楽しみください。

 また、「ひなまつりスタンプラリー」にも参加しています。
 おひなさまの展示を行っている愛知県内25か所の博物館・資料館などをまわり、スタンプを集めると景品がもらえる楽しい企画です。 何がもらえるかは各館ごとのお楽しみ。 スタンプラリーのシートは内田家でも配布していますので、ぜひご参加ください♪


◎ ひなまつりスタンプラリー ◎

<期 間>
平成28年2月6日(土)~3月13日(日)

<参加館>
Aブロック
・愛西市八開郷土資料室
・大口町歴史民俗資料館
・蟹江町歴史民俗資料館
・徳川美術館
・名古屋市博物館
・弥富市歴史民俗資料館

Bブロック
・岩崎城歴史館
・喜楽亭
・知立市歴史民俗資料館
・豊田市郷土資料館
・豊田市民芸館
・日進市旧市川家住宅
・みよし市立歴史民俗資料館

Cブロック
・岡崎市旧本田忠次邸
・幸田町郷土資料館
・田原市渥美郷土資料館
・田原市博物館
・豊橋市二川宿本陣資料館
・三河武士のやかた家康館

Dブロック
・大府市歴史民俗資料館
・知多市歴史民俗博物館
・西尾市資料館
・東浦町郷土資料館
尾州廻船内海船船主 内田佐七家
・人形小路(高浜市)

<景品>
3館賞
 各館先着100名。上記の施設のうち3か所を回るともらえます。

ブロック賞
 各館先着50名。上記の施設うち同じ色の施設をすべて回るともらえます。

パーフェクト賞
 先着30名。すべての館を回った方がもらえます。
 ※ パーフェクト賞は後日のお届けとなります。





【特別展示「戦後の内田家とともに生きた 内田フミ子」開催中】


▲ 展示は米蔵にて実施中


▲ 展示写真の1枚
内田フミ子と長男

H27.11.28

 内田佐七家では現在、特別展示「戦後の内田家とともに生きた 内田フミ子」を開催中です。

 内田フミ子は昭和8年に四代目内田佐七の長男・佐太一に嫁いだ、安城出身の女性です。 佐太一との間に2男2女をもうけ、昭和45年までを内田家で過ごしました。
 事業家 内田家の嫁として、母親として、主婦として誠実に生き、趣味として短歌、書、華道などに親しみました。 歌人・書家である会津あいづ八一やいちを愛好し、 篠島に会津八一の歌碑が建てられるきっかけを作った人でもあります。
 昨年9月に、105歳でご逝去されました。

 ご逝去より1年を経たこの度、フミ子が暮らしたここ、内田佐七家に、昭和から現在にかけてのフミ子の写真や愛用した道具類、着物などを展示させていただきました。
 内田家に足をお運びの際には、ぜひご覧ください。










▲ お茶会当日 駐車場地図(大きな地図で見る

▲ 過去に実施したお茶会の様子

【文化協会お茶会のおしらせ】

H27.4.18

 内田佐七家にて以下の通りお茶会を行います。
 当日はどなたでもご参加いただけます。ぜひお越し下さい!



南知多町文化協会茶華道部 第30回お茶会
と き平成27年5月24日(日)10:00~15:00
主 催南知多町文化協会
席 主裏千家 沢田宗富
呈茶券400円(お茶会受付でお求めください)



 ※ 車でお越しの際は、東浜駐車場(右の地図を参照)をご利用ください。

 ※ お茶会前日から当日(5月23日・24日)は入館が無料になりますが、
   会場設営のため、施設内の一部の立ち入りが制限されます。







【座してみるアート展のおしらせ】

H27.4.14

 今年も内田佐七家では、南知多「空(くう)の会」によるアート作品の展示会「2015 座してみるアート展」が開催されます。
 陶芸、ガラス工芸、書、水彩画などのアート作品の展示とともに、今年は最終日に琉球三線の演奏会が行われます。
 期間中は無料でご入館いただけます。ゴールデンウイークは、ぜひ内田佐七家でアート展をお楽しみください!



空の会 2015 座してみるアート展
と き平成27年4月29日(水・祝)~5月6日(水・振替休日)
10:00~16:00(5月6日は20:00まで)
内 容各種アート作品の展示
主 催南知多「空の会」
入場料無料(期間中は内田家への入館料が無料になります)

琉球三線夜会(演奏会)
日時:平成27年5月6日(水・振替休日) 18:30頃~20:00
演奏:兼井康夫(南知多「空の会」)



過去のニュース

平成26年度  平成25年度  平成24年度



▲ページの先頭へ