南知多町郷土資料館収蔵資料の調査整理に伴う展示品の移転について

郷土資料館では、平成30年度の建物解体撤去に向けて、
平成27年度から平成29年度の3か年で収蔵資料の調査整理・移転を進めています。

平成27年度には、生活道具類約3,200点について調査・移転を行いました。
平成28年度には、漁具・農具類約1,650点について調査・移転を行いました。
平成29年度には、残りの展示品について調査・移転を行い、29年度末までには、すべの展示品の調査・移転を終了する予定です。

今後の資料展示につきましては、
12月以降に3階の考古資料と1階の千石船資料を順次移転する予定をしておりますので、
ご理解をお願いします。

調査整理後の展示品につきましては、
お見せできる時期がきましたら、ホームページ等でお知らせします。




▲ページの先頭へ