選挙権年齢の引き下げについて

公職選挙法の一部改正により、選挙権年齢が20歳から18歳に引き下げられます。

この公職選挙法の一部改正は、平成28年6月19日以降に公示される国政選挙から適用されます。(平成28年夏に予定されている参議院議員通常選挙から適用される見込みです)

若い方の意見を政治などに反映する大切な機会です。ぜひ、投票所に足を運び大切な一票を投じましょう。

関係リンク

詳しくは、総務省ホームページをご覧ください。


次の画像をクリックすると18歳選挙特設ページをご覧いただけます。

18歳選挙18歳選挙を学ぼう(総務省ホームページ)

南知多町の取り組み

内海高校で模擬投票を実施しました

2月5日に内海高校で選挙出前講座があり、3年生80人が投票を体験しました。

町選挙管理委員会が選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを機に、選挙の重要性を知ってもらうため企画しました。実際の選挙と同様に記載台で投票用紙に候補者名を記入し、投票箱に入れました。

生徒は政治に参加する重要性の理解を深め、有権者となる自覚を新たにした様子でした。


内海高校 模擬選挙内海高校 模擬選挙内海高校 模擬選挙
内海高校 模擬選挙内海高校 模擬選挙内海高校 模擬選挙

問い合わせ先

担当:南知多町選挙管理委員会(役場総務課内)
電話番号:0569-65-0711 (内線212・214)
FAX番号:0569-65-0694
電子メールアドレス:soumu@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始