高齢者運転免許証自主返納支援事業

 南知多町では高齢者による交通事故の減少を図るため、高齢者運転免許証自主返納支援事業を実施します。
 高齢になると判断能力や運動能力の低下による事故の危険性が高くなります。運転に自信がない方や家族から運転について心配されている方は、運転免許証の自主返納をご検討ください。
訂正とお詫び
広報みなみちた4月1日号の配布に併せて回覧いたしました、「運転免許証を自主返納しませんか?〜南知多町高齢者運転免許証自主返納支援事業のお知らせ〜」の中で、運転経歴証明書の手数料に誤りがございました。
訂正してお詫びいたします。
(正)1,100円(平成30年4月1日より)
(誤)1,000円

対象者

 平成30年4月以降に運転免許を自主返納した満65歳以上の町民(住民票の記載のある方)

支援内容

 南知多町コミュニティバス「海っ子バス」及び知多バス(師崎線)の1日乗車券6,000円分(1日乗車券12枚)
 ※ただし、支援は1回限りです。

申請書類

    申請書及び委任状は以下のリンクからダウンロードできます。役場防災安全課の窓口にも申請書及び委任状を用意してありますので、申請書及び委任状をダウンロードできない方は、防災安全課窓口へお越しください。

  • 申請書【PDF/WORD】(こちらからダウンロードできます)
  • ※申請書に捺印が必要ですので、窓口で申請書を記載する方は印鑑をお持ちください。

  • 運転免許証の取消通知書の写しまたは運転経歴証明書の写し
  • ※申請を委任する方で運転免許証の取消通知書の写しを申請書に添付する場合は、本人確認書類(取り消された運転免許証、パスポート等)の写しを添付してください。

  • 委任状【PDF/WORD】(こちらからダウンロードできます)
  • ※委任状は申請を委任する場合のみ必要です。委任する本人が署名捺印してください。

手続きの流れ

1.半田警察署で運転免許の取消申請
  • 半田警察署交通課免許係へ、本人が運転免許証を持参し、運転免許証の取消申請をしてください。
  • 申請後、運転免許証の取消通知書と取り消された運転免許証を受け取ってください。
  • 運転経歴証明書が必要な方は、運転免許証の取消し手続きが完了後に、半田警察署交通課免許係へ申請してください。
  • ※運転経歴証明書は、顔写真付きの公的な身分証明書です。手数料は1,100円です。即日交付を希望される方は、午後4時まで申請を受け付けできますが、手続きの都合上、午後3時30分までにお越しください。

2.役場防災安全課に申請
  • 申請書に必要事項を記入の上、運転免許証の取消通知書の写しまたは運転経歴証明書の写しとともに役場防災安全課へ提出してください。
  • 運転免許証の取消通知書の写しを添付する場合は、住所、氏名、生年月日等の確認ができる本人確認書類(取り消された運転免許証、パスポート等)を提示してください。
  • 申請を委任する方は、委任する本人が署名捺印した委任状を提出してください。
  • 申請を委任する方で運転免許証の取消通知書の写しを申請書に添付する場合は、本人確認書類の写しを添付してください。
  • 申請を委任された方(申請時に防災安全課窓口に来られる方)は、住所、氏名、生年月日等の確認ができる本人確認書類(運転免許証、パスポート等)を提示してください。

3.役場防災安全課にて支援品の受取
  • 申請書の審査終了後、支援品を役場防災安全課窓口にてお渡ししますので、役場防災安全課へお越しください。
  • 申請を委任した方については、本人又は申請時に委任された方(申請時に防災安全課窓口に来られた方)にお渡しします。
  • ※支援品の準備ができ次第、申請書に記載された連絡先にご連絡いたします。

注意事項

  • 運転免許証の取消申請を行った時点で、運転免許が無効になります。その後は、絶対に運転しないでください。
  • 更新日を過ぎてしまった免許証は無効となるため、自主返納手続はできません。
  • 役場防災安全課への申請可能な期間は、運転免許証を自主返納した日から起算して1年以内です。


問い合わせ先

担当:防災安全課
電話番号:0569-65-0711
FAX番号:0569-65-0694
電子メールアドレス:bosai@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始