県下で初の津波防災訓練

南知多町師崎地区一帯で1000人参加

 10月29日、東日本大震災を踏まえ、愛知県下で初めての大規模な津波防災訓練が、師崎漁港、師崎小学校をメイン会場とし師崎地区一帯で行なわれました。
 この訓練には、地元住民を始め、愛知県、警察、自衛隊、海上保安庁、消防、国土交通省、日本赤十字社等、約1,000人が参加しました。

 訓練は、東海・東南海・南海地震が連動して起き、南知多町でも震度6強の強い揺れが観測されたのち大津波警報が発令されたという想定で、「避難訓練」「防潮扉操作」「オフロードバイクによる捜索活動」「災害時高齢者支援講習」「被災車両からの救出」など、それぞれの機関が連携して実践的な訓練が執り行われました。
 また、地震体験車「なまず号」の体験や防災キャラバン隊の防災啓発活動には、多くの子どもたちに参加していただきました。

 この地域での地震発生確率は大変高くなっており、いつ起きてもおかしくない、と言われています。津波の情報が流れたら「まず高台に逃げる」を教訓として実践していただきますようお願いいたします。

訓練の様子

▼高台へ避難する住民
▼要援護者の避難を手助けする中学生
▼陸閘門扉閉鎖操作説明
▼県警のオフロードバイクでの救出訓練
▼取り残された負傷者を救出に向かう
▼土砂に埋もれた車の救助訓練
▼各展示所
▼地震体験車「なまず号」
▼防災マスコット「ナマズン」
▼防災キャラバン隊による子どもの防災講座
▼災害時高齢者避難所運営講習会
▼ヘリコプターでの要救護者搬送訓練
▼要救護者をヘリコプターへ
▼炊き出しの配布


問い合わせ先

担当:防災安全課
電話番号:0569-65-0711
FAX番号:0569-65-0694
電子メールアドレス:bosai@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始