船員法関連の手続き

 船員法とは、船員の給料その他報酬、労働時間等船員の労働条件の基準を定めるとともに、船長の職務権限、船内規律等についても定めた法律であり、船員と船舶所有者をその適用対象としています。
 手続きが必要となる方は、船員法適用船舶(原則20t未満の漁船は非適用)に乗船することとなった人、現在乗船している人、船員法適用船舶の所有者等です。

船員法関係申請一覧

種類 申請時期 必要なもの 手数料
船員手帳の交付 新しく船員になることが決まったとき
  • 船員手帳交付申請書
  • 船舶所有者の発行する雇用証明書
  • 本籍表示のある住民票の写し
    (1年以内に発行のもの、住所、本籍が南知多町の方は必要ありません)
  • 写真2枚(縦5.5p横4.0p、6ヶ月以内に撮影したもの)
  • 印鑑
  • 未成年者の場合は、法定代理人の許可書
1件
1,950円
船員手帳の書換え 船員手帳の有効期限の1年前から経過後1ヶ月以内
  • 船員手帳書換え申請書
  • 今持っている船員手帳
  • 写真2枚(縦5.5p横4.0p、6ヶ月以内に撮影したもの)
  • 印鑑
  • 雇用証明書(雇止中の場合のみ)
1件
1,950円
船員手帳の再交付 船員手帳を紛失したとき
  • 船員手帳再交付申請書
  • 船舶所有者の発行する雇用証明書
  • 本籍表示のある住民票の写し
    (1年以内に発行のもの、住所、本籍が南知多町の方は必要ありません)
  • 写真2枚(縦5.5p横4.0p、6ヶ月以内に撮影したもの)
  • 印鑑
  • 未成年者の場合は、法定代理人の許可書
1件
1,950円
船員手帳の訂正 氏名、本籍に変更があったとき
  • 船員手帳訂正申請書
  • 船員手帳
  • 訂正事項がわかる住民票の写し(本籍表示)又は戸籍抄本
     (1年以内に発行のもの、住所、本籍が南知多町の方は必要ありません)
  • 印鑑
1件
430円
雇入・雇止の公認 船員の雇入れ契約が成立、終了したとき
  • 雇入・雇止届出書
  • 海員名簿
  • 船員手帳
  • 海技免状
  • クルーリスト(2部)
  • 船員保険、労災保険、雇用保険にそれぞれ加入していることを確認できるもの
無料
※受付は、南知多町役場産業振興課で行っています。各サービスセンターでの受付はできません。


問い合わせ先

担当:産業振興課 水産係
電話番号:0569-65-0711
FAX番号:0569-65-0694
電子メールアドレス:nousui@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始