農地中間管理事業について

農地中間管理事業とは

農地中間管理事業とは、新しい農地の貸し借りの仕組みで、農地中間管理機構(愛知県農業振興基金)が農地の中間受け皿となり、耕作を続けることが難しくなった農地を機構が借り受け、担い手がまとまりのある形で利用できるよう配慮し、農地貸付けを行う事業です。

対象となる農地は

農業振興地域内の農地が対象となります。ただし、再生不能と判定されている遊休農地など、農地として利用困難な場合や貸し付ける可能性が著しく低い場合は借り受けしません。

農地を貸し出すには

農地中間管理機構に農地を貸し出すには、「農用地貸出希望申込書」にご記入の上、南知多町役場産業振興課またはJAあいち知多南知多営農センターにご提出ください。(随時受付)

農地を借り受けるには

農地中間管理機構から農地を借り受けるには、農地中間管理機構が募集する受け手の公募に応募していただくことが必要です。公募は年3回(1月、6月、9月)実施されています。 公募期間中に「農用地等借受申込書」にご記入の上、南知多町役場産業振興課またはJAあいち知多南知多営農センターにご提出ください。

※具体的な手続きの詳細につきましては、
農地中間管理機構(愛知県農業振興基金)のホームページ(外部リンク) をご覧ください。
「農用地貸出希望申込書」および「農用地等借受申込書」は機構のホームページからダウンロードできます。

問い合わせ先

担当:産業振興課 農政係
電話番号:0569-65-0711 (内線254)
FAX番号:0569-65-0694
電子メールアドレス:nousui@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始