南知多町集中改革プランを公表します

集中改革プランについて

 平成17年3月29日に総務省から全国の地方自治体に対して「地方公共団体における行政改革の推進のための新たな指針」が示されました。
 この指針は、国・地方を通じた厳しい財政状況の中で、住民の負担と選択に基づく地域にあった公共サービスを提供する分権型社会システムに転換していく必要があるとされ、これからの地方公共団体は、地域のさまざまな力を結集し、「新しい公共空間」を形成するために行政自らが担う役割を重点化していくことを求めています。また、新しい視点に立って不断に行政改革に取り組むとともに、計画的な行政改革推進と説明責任の確保を図るため、従来の行政改革の見直しと具体的な取組を集中的に実施することとし、平成17年度を起点としておおむね平成21年度までの具体的な取組を住民にわかりやすく明示した計画「集中改革プラン」を平成17年度中に策定公表することとされています。

南知多町集中改革プラン

(趣旨)
 本町では、昭和60年に第1次町行政改革大綱を策定して以来、最少の経費で効率的な行政効果をあげるため、行政のさまざまな事務事業を見直しながら、行政改革を進めてきました。平成16年10月には第4次町行政改革大綱(推進期間/平成16〜20年度)を定め、活力にあふれ魅力ある南知多町となるために町民と行政が目的を共有し、両者の協働によるまちづくりが重要と位置づけ、住民ニーズに応えうる簡素で効率的、かつ創造的な行財政運営の再構築を目指しています。
 本町の集中改革プランは、第4次町行政改革大綱を基に具体的な取組を整理し、総務省の指針に基づき集中改革プランとして策定しました。

(計画期間)
計画期間は平成17年度から21年度までの5年間とします。

(取組事項)
1 事務事業の再編・整理、廃止統合
2 民間委託の推進
3 定員管理・給与の適正化等
4 経費節減等の財政効果
5 地方公営企業等の経営健全化

集中改革プランの本文はこちらから
南知多町集中改革プラン:PDF版[70.8KB]



問い合わせ先

担当:企画課
電話番号:0569-65-0711
FAX番号:0569-65-1235
電子メールアドレス:kikaku@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始