南知多町空き家バンク制度補助金

『移住定住』を応援!!住宅ローン【フラット35】を安く借りて家が買えます

フラット35
空き家バンク制度補助金と住宅ローン【フラット35】をセット利用で【フラット35】の借入金が一定期間引き下げられます。
金利引き下げ期間 金利引き下げ幅
当初5年間 【フラット35】の借入金利から年▲0.25%
※【フラット35】とは
民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する最長35年の全期間固定金利型住宅ローンです。資金の受取時に返済終了までの借入金利と返済額が確定するため、長期にわたるライフプランが立てやすくなります。
詳しくはこちらへ→住宅金融支援機構HP

補助の種類及び金額

補助の種類及び金額

補助の要件(主な事項)

  • 居住者、物件ともに空き家バンクに登録し、契約が成立した
  • 申請者が市町村民税等の税の滞納、債務不履行がない
  • 居住者が物件に3年以上定住する意思がある
  • 居住者が空き家バンクに登録された物件に実際に居住している
    (改修費以外については、申請時に物件所在地に住所が定めてあることが必要)
  • 改修補助の場合、居住の用に供する部分の改修で、町内に営業所等を有する法人また個人事業者に委託する

申請方法

 所定の申請書に必要事項を記入のうえ、役場地域振興課へ提出してください。
 (ただし、申請の前に一度地域振興課へご相談ください。)

申請期間

 空き家の売買契約日または、最初の賃貸借契約日から3年以内
 ※申請期間内に申請ののち、実績報告書を提出する必要があります。

決定の通知

 申請書の内容等を審査し、審査結果を申請者に通知します。

要綱・様式等ダウンロード

要綱

南知多町空き家バンク制度補助金 要綱/PDF

補助の種類

改修費補助 別表1/PDF
固定資産税相当分補助 別表2/PDF
家賃相当分補助 別表3/PDF
中古住宅購入費 別表4/PDF
新築費補助 別表5/PDF

申請書様式

改修費補助交付申請書 様式1/PDF 様式1/Word形式
固定資産税相当分補助交付申請書兼実績報告書 様式2/PDF 様式2/Word形式
家賃相当分補助交付申請書兼実績報告書 様式3/PDF 様式3/Word形式
中古住宅購入費補助交付申請書兼実績報告書 様式4/PDF 様式4/Word形式
新築費補助交付申請書兼実績報告書 様式5/PDF 様式5/Word形式
誓約書 様式6/PDF 様式6/Word形式
改修承諾書 様式7/PDF 様式7/Word形式
改修費補助実績報告書 様式11/PDF 様式11/Word形式
請求書 様式13/PDF 様式13/Word形式

その他

 補助金交付手続きについて詳しくは、地域振興課空き家バンク担当まで直接お問い合わせください。


問い合わせ先

担当:地域振興課
電話番号:0569-65-0711
FAX番号:0569-65-0694
電子メールアドレス:chiiki@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始