南知多を知る About Minamichita

地図上にカーソルを合わせるとその地区の情報が見えます。
クリックすると地区の物件ページへ飛びます。

  • 内海【美しい渚が輝く】

    内海【つぶてヶ浦】

    「日本の渚100選」にも選ばれている美しい白砂の砂浜「千鳥ヶ浜」があります。

    夏は、 海水浴場として多くの観光客が訪れ、温泉もあり四季を通じて人の賑わいの絶えません。

  • 山海【山と海の幸が豊富なまち】

    山海【岩屋寺】

    名前のとおり山と海の幸が豊富なまち。海水浴場は沖堤防のため波がなく家族連れに安心。西海岸は直接波が入り、若者のサーフスポットとして有名。

    東海岸は、岩場が多く磯遊びに家族が多く訪れます。

  • 豊浜【鮮度抜群の漁師町】

    豊浜【鯛まつり】

    県下一の水揚量を誇る豊浜漁港。

    温暖な気候は、風光明媚な自然を作り、観光と海産市場の活気ある漁師町です。夏には天下の奇祭「鯛まつり」がおこなわれることでも有名です。

  • 豊丘【三河湾の風がそよぐ】

    豊丘【熊野神社祭り】

    南知多の春の訪れは、豊丘の「潮干狩り」と「花ひろばの菜の花」から。三河湾の磯の香りとさわやかな風、花のやさしい香りが特徴のまち。

    秋にはコスモスが道路沿いに咲くコスモス街道も有名です。

  • 大井【上陸大師が見守る里】

    大井【聖崎公園・弘法大師上陸像】

    大井は昔からの港町。

    山々が迫り、海と緑が美しい景観をおりなしています。大井漁港を望む聖崎の海にたつ上陸大師、海釣り、二十八社巡りなど「心に響く海」を満喫することができます。

  • 片名【崎っぽ料理のまち】

    片名【漁港】

    素材の新鮮さにこだわりをもつ店が集まるまち。

    崎っぽ料理のネーミングのとおり知多半島の先に位置し、近くの市場から旬な魚介類が多く水揚げされます。

  • 師崎【知多半島の先端】

    師崎【港】

    伊勢湾と三河湾の新鮮な海の幸が水揚される師崎。

    南知多の海の玄関であり、素朴であたたかい人々がお出迎えしてくれます。

  • 日間賀島【タコ(多幸)とふぐ(福)の島】

    日間賀島【たこの干物】

    知多半島の先端の師崎から2.4㎞の沖合にある「名古屋からいちばん近い島」です。歴史と各種のアクティビティが融合し、観光客が絶えません。

  • 篠島【鯛としらすとふぐの島】

    篠島【しらす】

    古くから「東海の松島」と呼ばれるほど景観の美しさで知られる篠島。

    歴史的な文化財が多く、鯛料理、ふぐ料理、鱧(はも)料理や島に自生する「アシタバ料理」等新鮮で体にいい料理がたくさんあります。

  • 内海(サムネイル)
  • 山海(サムネイル)
  • 豊浜(サムネイル)
  • 豊丘(サムネイル)
  • 大井(サムネイル)
  • 片名(サムネイル)
  • 師崎(サムネイル)
  • 日間賀島(サムネイル)
  • 篠島(サムネイル)
南知多町地図 内海 山海 豊浜 豊丘 大井 片名 師崎 日間賀島 篠島

年度別成約件数

平成28年3月31日時点

平成22年度
平成23年度
平成24年度
平成25年度
平成26年度
平成27年度
30
27
24
21
18
15
12
9
6
3
0

太陽と海と緑ゆたかなまちづくり

南知多町は、愛知県の知多半島南部に位置し、温暖な気候と豊かな自然に恵まれた農漁業と観光の町です。
そして、豊かな自然がもたらす素晴らしい景観と新鮮な海産物や農産物があります。