国民健康保険の手続きにおいてマイナンバー(個人番号)の記入が必要になります

平成28年1月からのマイナンバー(個人番号)の利用開始に伴い、届出書や申請書にマイナンバーの記載と本人確認が必要となります。

国民健康保険の手続きをされるときは、マイナンバーの分かるものと、運転免許証などのご本人確認のできるものをお持ちください。

なお、保険証や預金通帳などの顔写真の無いものの場合は2点が必要です。

こんなときの手続きは

下表に該当する場合は住民課国保年金係で手続きをおこなってください。

国民健康保険に入るとき

こんなとき 届け出に必要なもの
他の市町村から転入してきたとき 他の市区町村の転出証明書
職場の健康保険をやめたとき 職場の健康保険をやめた証明書
職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき 職場の健康保険の被扶養者でなくなった証明書
子どもが生まれたとき 保険証
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止決定通知書

国民健康保険をやめるとき

こんなとき 届け出に必要なもの
他の市区町村に転出するとき 保険証
職場の健康保険に入ったとき 国保と職場の健康保険の両方の保険証(後者が未交付のときは加入したことを証明するもの)
職場の健康保険の被扶養者になったとき
国保の被保険者が死亡したとき 保険証
生活保護を受けるようになったとき 保険証、保護開始決定通知書

その他

こんなとき 届け出に必要なもの
退職者医療制度の対象となったとき 保険証、年金証書
同じ市区町村で住所が変わったとき 保険証
世帯主や氏名が変わったとき
世帯が分かれたり、いっしょになったとき
就学のため、別に住所を定めるとき 保険証、在学証明書
保険証をなくしたとき(あるいは汚れて使えなくなったとき) 身分を証明するもの(使えなくなった保険証など)


問合せ先

担当:住民課 国保年金係
電話番号:0569-65-0711
FAX番号:0569-65-0694
電子メールアドレス:juumin@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始