子ども医療費の助成(中学生から高校生等) (平成24年10月診療分から)

助成対象

南知多町に住所がある、中学生から高校生等(18歳に到達する年度末まで)のお子様について、通院・入院の医療費を助成します。

※受給者証は発行されません

助成内容

通院:かかった医療費(保険診療分)の自己負担分の2分の1を助成
入院:かかった医療費(保険診療分)の自己負担分を助成
※入院時の差額ベッド代や食事代等は助成対象外

※学校の管理下による負傷等により、日本スポーツ振興センター「災害共済給付制度」の給付を受ける場合は、助成対象外(平成27年4月受付分より)

助成方法

医療機関窓口にて支払い後、下記の方法で申請してください。

1ヶ月分ごとに審査し、診療月から2、3ヶ月後に振り込みにてお返しします。

※再審査等でお返しがさらに遅くなる場合もあります。

申請手続き

  1. 申請場所
    住民課または各サービスセンター
  2. 持参するもの
    • 領収書
    • 健康保険証
    • 振込先口座のわかるもの
    • 認印
    • マイナンバー(個人番号)カードまたは通知カード
    • 健康保険からの支給決定通知書(高額療養費・家族療養費附加金等に該当する場合のみ必要となります。なお、南知多町国民健康保険加入者の方は、不要です。)

郵送による申請の受付もできますので、ご相談ください。

注意事項

  • 保険診療自己負担分が高額になったときは、加入している健康保険の高額療養費・家族療養費附加金(附加給付)などの制度に該当する場合があります。該当する場合は、健康保険からの支給分を除いた自己負担分の助成になりますので、健康保険の手続きを先に行ってください。役場に申請する際は、健康保険の発行する支給決定通知書などの振込金額や対象となった診療年月・受診者等のわかるものをお持ちください。南知多町国民健康保険加入者の方は、支給決定通知書などは不要です。

中学生の入院医療費助成 (平成24年9月診療分まで)

南知多町に住所のある中学生の入院医療費について助成を行います。

助成対象

南知多町に住所のある中学生(15歳になった年度の年度末まで)の入院医療費自己負担分。

※入院時の差額ベッド代や食事代等は助成対象外です。

助成方法

医療機関窓口にて入院医療費の支払後、下記の方法で申請してください。保険診療の自己負担分を振込みにてお返しします。

申請手続き

  1. 申請場所
    住民課または各サービスセンター
  2. 持参するもの
    • 領収書
    • 健康保険証
    • 振込先口座のわかるもの
    • 認印
    • マイナンバー(個人番号)カードまたは通知カード
    • 健康保険からの支給決定通知書(高額療養費・家族療養費附加金等に該当する場合のみ必要となります。なお、南知多町国民健康保険加入者の方は、不要です。)

注意事項

  • 受給者証は、発行しません。
  • 通院医療費は、対象外です。
  • 保険診療自己負担分が高額になったときは、加入している健康保険の高額療養費・家族療養費附加金(附加給付)などの制度に該当する場合があります。該当する場合は、健康保険からの支給分を除いた自己負担分の助成になりますので、健康保険の手続きを先に行ってください。役場に申請する際は、健康保険の発行する支給決定通知書などの振込金額や対象となった診療年月・受診者等のわかるものをお持ちください。南知多町国民健康保険加入者の方は、支給決定通知書などは不要です。

問合せ先

担当:住民課 福祉医療係
電話番号:0569-65-0711
FAX番号:0569-65-0694
電子メールアドレス:juumin@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始