認知症の方への支援

 認知症は珍しい病気ではなく、誰にでも起こり得る病気です。
「認知症は治らない病気だから医療機関を受診しても仕方ない」という方がいますが、認知症は早期の発見と治療がとても大切な病気です。
早期に発見して、適切な対処をすれば、その人らしい暮らしを続けることができます。

認知症ケアパス

 南知多町では、認知症の人ができる限り住みなれた地域で安心して暮らし続けられるよう、認知症の人を支えていく仕組みを整理し、「南知多町認知症ケアパス」を作成しました。
「認知症ケアパス」とは、認知症の進行に応じて、いつ、どこで、どのような医療・介護サービスを受けられるかを示した一覧表です。
どんな時でもまずは相談から。なるべく早く最寄の相談窓口に相談しましょう。


問い合わせ先

担当:南知多町地域包括支援センター(高齢者あんしん相談室)
電話番号:0569-64-3265
FAX番号:0569-65-0766
電子メールアドレス:houkatu@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始