インフルエンザの予防  流行期には注意を!

症状

  • 突然の高熱と全身のだるさ、筋肉痛などの全身症状があります
  • 高熱は数日持続し、1週間程度で回復します
  • 合併症を伴う場合は、重症になることがあります

予防と治療

  • 人混みへの不用な外出を控え、帰宅時にはうがいと手洗いをしましょう
  • 季節性インフルエンザワクチンの予防接種を受けましょう
    (ワクチン接種後、効果が出るのに2週間ほどかかります。)
  • 空気が乾燥するとインフルエンザにかかりやすくなります。室内では加湿器などで適度な湿度を保つようにしましょう
  • 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を心がけましょう
  • インフルエンザが疑われる時は早めに医療機関を受診しましょう
  • 咳やくしゃみが出る時は「咳エチケット」を守りましょう

咳エチケットとは

  • 咳、くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。マスクを持っていない場合はティッシュなどで口と鼻を押さえるか、顔を腕の内側に入れ、他の人から顔をそむけ離れましょう
  • 鼻汁や痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう
  • 咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう

インフルエンザ情報



問合せ先

担当:保健介護課 内線511
電話番号:0569-65-0711
FAX番号:0569-65-0694
電子メールアドレス:hokai@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始