子宮頸がん予防ワクチン接種のお知らせ

子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて

 厚生労働省が平成25年6月14日に積極的に接種を勧めるのを控える方針を決めました。
 つきましては、今後、子宮頸がん予防ワクチン接種は、定期接種として継続いたしますが、積極的な勧奨は行わないとともに、接種を受ける場合には、接種する医師とよく相談し、ワクチン接種の有効性とリスクを理解した上で接種をしてください。
 詳しくは下記リンクをご覧ください。

予防接種実施方法

 子宮頸がん予防接種につきましては、医療機関での個別接種を実施しています。各自で予約をとり、期間中に予防接種をすませて頂きますようよろしくお願い致します。

実施医療機関

医療機関名 住所 電話番号
大岩医院(内海) 内海字亥新田115-1 62-0138
水野医院(内海) 内海字北向93-2 62-0233
大岩医院(豊浜) 豊浜字上大田面12-1 65-0184
上床医院(豊浜) 豊浜字中村23-1 65-0604
みどりの風 南知多病院(豊丘) 豊丘字孫廻間86 65-1111
白井医院(師崎) 師崎字向島1 63-0029
夏目医院(大井) 大井字江崎24 63-0335
知多厚生病院附属篠島診療所 篠島字神戸301-1 67-2267
日間賀島診療所 日間賀島字東側123 68-2345

申し込み方法

  • 上記医療機関に直接お申し込みください。
  • 接種日は、医療機関にお問い合わせください。

対象

 中学1年生〜高校1年生(現在通知はしておりません)の女子

持ち物

  • 母子健康手帳
  • 保険証(本人確認のため必ずお持ちください)
  • 診察券
※子宮頸がんワクチン予防接種予診票は、各医療機関にあります。

注意事項

  • 接種当日は、お子さんの健康状態がよくわかる保護者が付き添って下さい。
  • 公費負担は、平成30年3月31日までで、期間内に接種を完了して下さい。
  • 別の予防接種を受ける場合は、子宮頸がんワクチンを受けた後、6日以上あけましょう。
  • 保健センターへの事前申請により、町外(県内)の接種協力医療機関で接種することができます。
    詳細は愛知県広域予防接種をご覧ください。

ワクチンについて

  • ワクチンにつきましては、2種類あります。保護者の方が、選択し予約の際、医療機関にどちらのワクチンを取り扱いをしているか確認し、希望のワクチン名をお伝え下さい。
  • 「ガーダシル」と「サーバリックス」は、いずれも同じワクチンを3回続けて接種することになっています。1回目を「サーバリックス」で接種した方は、2回目以降も引き続き接種してください。

 ワクチンについての詳細は以下のリンクから参照できます。

接種回数・間隔について

■サーバリックスの場合
 @接種回数:3回
 A接種間隔:初回接種から1か月後に2回目(2カ月半以内に実施)
       初回接種から6か月後に3回目(遅れても初回接種から1年以内に実施)
サーバリックスの場合の子宮頸がんスケジュール
■ガーダシルの場合
 @接種回数:3回
 A接種間隔:初回接種から2か月後に2回目
       初回接種から6か月後に3回目
       ※3回目が遅れても初回接種から1年以内に実施する。
子宮頸がんスケジュール
問合せ先

担当:保健介護課
電話番号:0569-65-0711
FAX番号:0569-65-0694
電子メールアドレス:hokai@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始