「南知多町学校給食センター整備基本構想」の策定について

 南知多町学校給食センターは、昭和49年3月に竣工し、40年以上が経過しています。施設設備の老朽化が進み、施設の修繕や機器等の更新など維持管理に要する経費が増加しています。
 また、食の安全を確保するため「学校給食衛生管理基準」を踏まえ、汚染作業区域と非汚染作業区域を区分するとともに、床を乾いた状態で使用するドライシステム等による調理施設を整備することが求められています。
 施設規模に関しても、少子化が進むなか、現行施設の最大調理能力と実調理食数との差が大きくなっており、効率的な給食運営も課題となっています。
 このような問題がある中で隣接市町との広域的な新学校給食センターの共同整備計画を検討してきました。検討の結果、コスト面やアレルギー除去食への対応などに広域化のメリットが認められたものの、離島への配送時間や新たな対応の費用負担への合意が困難であることから、町単独での施設更新が必要不可欠となったものです。
 これらの課題を解決するため、「南知多町学校給食センター整備基本構想」を策定し、子どもたちに、より安全で高品質な給食を安定的に提供できるよう具体的な整備計画の策定と事業の推進に努めてまいります。
 

パブリックコメント実施結果

「南知多町学校給食センター整備基本構想」の策定にあたり、以下のとおりパブリックコメントを実施しました。
 
 募集期間  平成29年7月10日(月)〜平成29年8月4日(金)
 閲覧方法  町HP及び学校教育課、各サービスセンター、学校給食センターにて閲覧
 実施結果  提出された意見は、ありませんでした。


問い合わせ先

担当:学校給食センター
電話番号:0569-65-1294
FAX番号:0569-65-0135
電子メールアドレス:kyuusyoku@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始