保育料等に関するQ&A(よくあるご質問)

口座振替には手数料がかかりますか。
お客様の口座から別途手数料が引き落としされることはありません。
今までどおり現金で納付したいのですが。
安全面や納付忘れを防止するため、町内の全ての保育所で納付方法を口座振替(自動払込)にて統一しています。 何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。
保育料の一括納付はできますか。
市町村民税課税額が確定しないため、9月以降の保育料が変更になる場合がありますので、毎月の納付でお願いいたします。
別の口座に変更したいのですが。
新規の申込みと同様の手続きが必要です。詳しくは、コチラをご覧ください。
新たな口座からの引き落としが開始されると、旧の口座からの引き落としは自動的に解約されますので二重に引き落としされることはありません。 変更には1ヶ月程度かかります。変更されるまでは、旧の口座かからの引き落としになります。
口座振替の場合、領収書をもらうことはできますか。
領収証書は発行していません。預貯金通帳への記帳により、納付のご確認をお願いいたします。
残高不足等のため、引き落としされなかったのですが。
振替(払込)日に預貯金残高不足等により振替できなかった場合は、改めて納付書を送付しますので、金融機関等にて納付書により納付してください。 振替日以降に入金されても再度振替はできませんので、ご了承ください。
保育料はどのようにして決定されるのですか。
保育料は、父母及び扶養義務者の4〜8月は前年度、9〜3月は当年度の市町村民税課税額合計額(所得割)と入所児童の年度当初の年齢によって決定します。
詳しくは、コチラをご覧ください。
保育料を決定する市町村民税は何を見たらわかりますか。
町の税務課で発行している課税証明書(有料)、特徴(給与から天引き)の方は、6月頃に勤め先から配布される市町村民税特別徴収税額通知書を、普徴(直接窓口等で納付)の方は6月頃に送付される納税通知書を参考にしてください。
10月に3歳になるのですが、保育料は10月から3歳以上児分になりますか。
保育料は4月1日現在の満年齢で算定されます。年度の途中で誕生日を迎えても保育料の年齢区分に変更はありません。
年度途中で確定申告をして市町村民税額が変わりましたが、保育料に関係しますか。
保育料が変わる場合がありますので、福祉課児童係までご連絡ください。
子どもが3人います。子どもが多い家庭への軽減はありませんか。
次の場合に軽減されます。
@同一世帯から2人以上町内の保育所に同時に入所している場合には、2人目以降の児童を無料とします。
A18歳に満たない児童を3人以上養育している世帯に属する第3子以降で3歳未満の児童の保育料は、無料とします。
詳しくは、コチラをご覧ください。
母子(父子)世帯への軽減はありますか。
所得税が非課税(第2、3階層、4階層の一部)の場合、軽減となる場合があります。 また、障害者(児)(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けているもの、特別児童扶養手当の支給対象児、国民年金の障害基礎年金の受給者)同居世帯も軽減となる場合があります。 詳しくは、コチラをご覧ください。

問い合わせ先

担当:福祉課
電話番号:0569-65-0711
FAX番号:0569-65-0694
電子メールアドレス:fukusi@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始