給付金の受付終了のお知らせ

 「臨時福祉給付金」、「子育て世帯臨時特例給付金」及び「子育て支援減税手当」の申請受付は,、平成27年1月5日をもって終了しました。

臨時福祉給付金

支給対象者

平成26年度分の住民税が課税されていない方

※ただし、課税者の扶養親族や生活保護受給者は除く

支給額
1人につき1万円
※下記に該当する人は1人につき5千円が加算されます。

・平成26年、4月分または5月分の年金の支払いがある老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金等の受給者

・平成26年1月分の手当を受給している児童扶養手当、特別障害者手当等の受給者など

表1 住民税が課税されない所得水準の目安(非課税限度額)
給与所得者
区分 非課税限度額 (給与収入ベース)
単身 100万円
夫婦 156万円
夫婦子1人 205.7万円
夫婦子2人 255.7万円

公的年金等受給者
区分

非課税限度額 (年金収入ベース)

単身 65歳以上 155万円
65歳未満 105万円
夫婦 65歳以上 211万円
65歳未満 171.3万円

子育て世帯臨時特例給付金

支給対象者

次のいずれにも該当する方
@平成26年1月分の児童手当・特例給付*を受給
A平成25年の所得が児童手当の所得制限限度額未満(表2 参照)

対象児童

支給対象者の平成26年1月分の児童手当・特例給付の対象となる児童
※「臨時福祉給付金」の対象となる児童や生活保護受給者となっている児童は除きます。

支給額
対象児童1人につき1万円
*特例給付とは

児童手当の所得制限限度額以上の方について、児童1人当たり5,000円を支給しているものです。

表2 児童手当の所得制限限度額表
扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0

4人

774.0 1002.1
5人 812.0 1042.1

子育て支援減税手当(愛知県補助事業)

支給対象者

次のすべての要件を満たす方

@平成26年1月1日時点で愛知県内にお住まいの方

A平成26年1月分の児童手当・特例給付*を受給

B平成25年の所得が児童手当の所得制限限度額未満(表2参照)

対象児童

支給対象者の平成26年1月分の児童手当・特例給付の対象となる児童
※「臨時福祉給付金」の対象となる児童や生活保護受給者となっている児童なども対象です。

支給額
対象児童1人につき1万円

ご注意ください

提出書類を審査のうえ、順次給付金を支給しています。しかし、支給後に以下のことが判明した場合、給付金を返還して頂きます。
【臨時福祉給付金】
  • 修正申告をして、平成26年度分市町村民税が課税になった場合
  • 平成26年度分市町村民税課税者の扶養親族などであることが判明した場合
  • 加算措置の対象とならないことが判明した場合など
【子育て世帯臨時特例給付金・子育て支援減税手当】
  • 年度途中に申告をして、臨時福祉給付金の対象となった場合
  • 修正申告をして、児童手当が特例給付となった場合など
※確定申告や住民税申告をされてない方は給付金の対象外ですが、申告により給付金の対象となる場合があります。

問い合わせ先

担当:福祉課
電話番号:0569-65-0711
FAX番号:0569-65-0694
電子メールアドレス:fukusi@town.minamichita.lg.jp
応対時間:午前8時30分から午後5時15分まで。
閉庁日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始